上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.24 雪の夜
午後からの雨が、夜早い時間に雪に変わりました。

川崎では今年2度目の雪。

深夜になって雪が小降りになったので外を見ると・・・
夜積雪

どうやら3~4センチほど積もったらしい。

これでも雪が少ないこの辺りでは大雪。


せっかくだから、タケルをこの雪の中で遊ばせたい!

でも、小降りになった雪が雨になると
積もった雪はグチャグチャドロドロ・・・。

リードを外してやろうとすると、
朝より夜中のほうが人が少ないだろうと考え。。。


夜のフードから3時間経ったことを確認して
先週末に続いて雪が降る中、外へ連れ出し・・・
通りに出てみると・・・

人や車が通ったところは、すでにシャーベット状・・・

雨にならなくても明朝は凍って大変だ。

まどと考えつつ、先週末の初雪の時に遊ばせた広場へ・・・
広場1

小さな雪だるま崩れがいくつか・・・

雪だるまを作った人や人通りが、早い時間にあったらしく
その足跡や雪だるまを作った跡にも雪が積もっていました。

広場を囲んで植えられた木々にも雪が積もって・・・
公園の木

わりとキレイな感じ。。。

夜中でも雪だと明るいですね。
カメラではかなり暗いですが・・・
公園2

人気が無い公園。。。
リードを離すとタケルは、いくつかある雪だるま崩れの一つに直行!
怪しいヤツとばかりに匂いを嗅ぎまわり、
雪だるまに手を作るために挿された木の枝も嗅ぎます・・・
雪だるま1直行

雪だるま以外のところも嗅ぎまわり・・・
においとり2

嗅いでいるのは雪の匂いか、雪の下に埋もれた何かの匂いか・・・。

ふと頭を上げて、何かを探り中・・・
何か?

猛ダッシュで走っていった先には・・・
雪だるま2

先ほどとは別の雪だるま崩れというか、妙な雪の塊り状のモノが・・・^^;

匂いを取ったり、その妙な雪の塊りを掘ったりしていました。


そうそう、夜の暗い中では、走っている姿の写真は全く取れませんね。
フォーカスなどオート機能が間に合わず、シャッターが中々切れないので。。。


雪の中、勝手気ままにアチコチ走り回り、匂いを取りまわり・・・
雪中のにおい

夜中でも雪の明かりがあるので、
“どこ行った!?”ということが無いので
リードを離していても半分は安心です。。。

残りの半分は、他の人や犬が来たときに、
そちらへ行かないようにできるかどうか。。。


タケルが走るときに、どんな足の運びをしているのか
よく分かる足跡・・・
足跡

フラッシュで「赤目」になるのは知ってましたが、タケルは・・・
目が光る

宇宙人か!?


そして、今晩の全身写真・・・
全身

雪が夜中に降り積もり、その後でやむと
深夜から早朝にキレイな雪で遊ばせてやれるので、
今年もう一度くらい、そんなタイミングで降ってくれないかな・・・。








2012.01.20 初雪
昨日の天気予報では今日は朝から「雪」とのこと。。。


で、起きてみると・・・
朝起きると

隣の家の屋根に、わずかながら雪が積もっているし
まだ降り続いている!

でも道路には全く積もっていないし
土の上にもうっすら・・・

川崎あたりでは年に1~2度降るかどうかという貴重な「雪」。

珍しさから子供たちが遊んでドロドロにされてしまう前の
白い雪をタケルに体験させたい!!


というわけで、速攻で雪降る戸外へ・・・
近所の坂

最初は見慣れぬ白いもの=雪の匂いを嗅いでいましたが
馴れれば普段の散歩以上に元気に走ります・・・
近所の坂2

走りたがっているのにリード付きでは可愛そうかな・・・?
離せるところはないだろうか・・・?

と、いつも行く広場に行ってみれば
ほぼ一面にうっすら雪化粧。

こんな天候で広場に入ってくる人も少ないだろうし
見回したところ、歩いている人もいない。

そこでリードを離してみると・・・
広場ダッシュ

走る走る!

ふだんの土とは足元の感触が違うので嬉しいのか、
あるいは、ただ単に雪が冷たいからか・・・!?


時々、立ち止まって臭いを取ります・・・
雪のにおい?

臭いを取ったら、右に左にとにかく駆け回ります。

♪犬は喜び 庭駈けまわり


という童謡にもある通り・・・
ダッシュ2

。。。もっとも童謡を聴いたときに受ける牧歌的なイメージよりも、
タケルの走りは鋭くスピーディですが・・・^^;


お! 右に何か見つけたのか?
急ブレーキ・・・
急転回

右には、たいして興味を引くものは無かったのか
またダッシュ・・・
ダッシュ3

とにかく走る走る。

まぁ、これだけ走り回ってくれれば
寒い中&雪の降る中を連れ出してきた甲斐があるというものです。


そして今日も・・・
空飛ぶ

“フライング・タケル”


走っている姿は地を這うように見えるのですが
カメラで一瞬を切り取ってみると、きっちり“飛んで”います。。。


そして立ち姿・・・
立ち

生後丸5か月のタケルです。

背景が白くなるように撮りましたが
川崎とは思えない・・・!?


今日は振り向かせた瞬間にも撮れたのですが・・・
ちょっと失敗

撮る瞬間に、雪の重みに、さしていた傘のバランスが崩れ
それを支えるために中途半端なサイズになってしまいました。。。><


天気予報の通りに5~10センチほども積もってくれると
もっと違う雪の感触を楽しませることができるのですが・・・。













。。。というのは大げさですが、偶然撮れた“空飛ぶタケル”
飛ぶ

飛ぶTS

走る姿を撮ろうとするとデジカメ連写なので
こういう一枚も撮れますね。


2011.11.23 今日のタケル
特に何と言うことは無い朝の散歩。。。


広場に人が少ない時間帯=
サラリーマンの朝のジョギングや老夫婦の散歩(早歩き)が終わり
就学前の子供を連れたお母さん軍団が押し寄せるまでの時間。。。


今日は天気が良い上に、まさにそのタイミングだったので広場へ直行。。。


ところが広場の隅のブランコなどの遊び場に小学生が数人。むむ・・・。

小学生くらいの子供は、タケルと子供の相互が最も興味を持つ対象なので、
(小学生なのに学校をサボリか!?)と思いつつ広場を通過して野球場へ。

ここでは少年野球の試合中。むむむ・・・!

そこまで行って思い出しました。。。そうだ! 今日は祝日だった!!
。。。仕事は祝日など関係ないので全く忘れてました。


で、広場へ戻ると小学生たちはいなかったけど、替わりに
子供連れのお母さんが小さい子供を遊ばせていたのでリードはつないだまま・・・
2011_11_23_13_27.jpg

枯れ葉が落ちているところに行くと、ホントに見事な保護色です。

枯れ葉の山にでも入れたら見つけるのに苦労しそうです・・・ので、こちらから探さず、
いつでも呼べばキチンと戻ってくるようにしつけないといけないですね。


生後3か月と5日のタケル。。。今はこんな体型です・・・
2011_11_23_13_272.jpg

まだ何も訓練していないので、
写真を撮れるギリギリ数秒間だけは動かずにいますが、すぐにキョロキョロ・・・
2011_11_23_13_282.jpg

近くにいるので声をかければ、それが例え「待て!」でも寄ってきてしまいます・・・
2011_11_23_13_283.jpg

遠くまで行って離れてしまって、
興味を引くモノがあっても
初めて行った場所で探検したい欲求が強くても、
呼べばいつでも即戻ってくるようにしつけないと、
リードを離してやる機会は限定されますね。

まずは「待て」と「来い」から、キチンと覚えさせよう・・・。


いつもは夜中にリードを離してやる広場。。。

今日は昼間の散歩の時に人が居なかったので離してみることに・・・
2011_11_20_18_49 (1)

近所に住む就学前の子供たちをお母さん方が連れてくる広場の一つ。
暖かい日中はとても犬は連れては入れません・・・
子供たちが小さすぎて、お母さん方はタケルほどの仔犬にも触らせようとしません。
というか、小さすぎる子供たちにタケルが飛びついたりしたら一大事ですから、
こちらも広場には入れません。


もちろん人が来ればすぐにリードをつけますよ・・・
2011_11_20_18_50.jpg

遠くてリードを付けるのが難しいそうなら
人が来たのとは違う方向に誘導します。。。
犬が嫌いだったり苦手な人は結構多いですからね。


自由に探検させると、あちこちを嗅ぎ回ります・・・
2011_11_20_18_47 (2)

毎日のように来ますが、やはり何かが毎日違うのでしょうね。


そして、広場でノーリードの時にやること。。。

嗅ぎ回るタケルの様子を見ながら少しずつ離れます。

すると、しばらくして探検しているうちに離れていることに気付くと
タケルは走って寄って来ます・・・
2011_11_20_18_48.jpg

一直線に一生懸命走って来る姿はカワイイものです。

しかも結構速い・・・
2011_11_20_18_49.jpg

わざと何度も離れますが、そのことに気付くと
その度に全速力で走ってきます・・・
2011_11_20_18_47.jpg
2011_11_20_18_47 (1)
2011_11_20_18_49 (3)
2011_11_20_18_49 (2)

常に飼い主の存在を意識させる訓練のつもりです。

このお陰か否かわかりませんが、
最近は探検中に時々振り返って、飼い主が居ることを確認するようになりました。

。。。まぁ、探検に本当に夢中になっていると、
確認をしなくなることもまだまだあるので、ちょっと考えどころですね。


散歩では、あちこち歩き回るほかに、
広場などで、こんなことを繰り返して何度も走らせます。



フードは、今も朝晩二回。

朝はドッグフード・・・
2011_11_20_18_50 (1)

“自然派”とされるちょっとお高めのドッグフード、
給餌量は包装に記載されている推奨量の半分=1食分です。

サラサラかりかり、ふつうによく食べます。

お腹が空いてないとき・・・
夜の給餌時刻が遅くなった翌朝、散歩をしていないときなどは、
ドッグフードを残すこともあります。

食べ過ぎないのは良い仔なのか、ほかに何か問題があるのか、よく分かりませんが
病気とは思えない様子なので
「まぁ、お腹が空けば食べるだろう」くらいに考え、
残したまま10分ほど経過したら=放置されたら、そのフードは廃棄処分しています。


夜はガラ中心の特別メニュー・・・
2011_11_21_ 0_44

若鶏のガラを温めて、小さく切ったもの(だいたい120~150グラム)
鶏ササミの生。ガラよりは大きめに切ったもの(だいたい100グラム前後)

そして3週ごとにプラスメニュー。。。

第1週は、生卵1個
第2週は、鶏レバー生
第3週はプラスなし

。。。今日は第3週なのでプラスは無しです。
これを3週ごとに繰り返します。

鶏はドッグフードより、よく食べるような気がします・・・
2011_11_21_ 0_44 (1)

食事時は、意識してタケルの身体に触るようにしています。
でも、ドッグフードと鶏で反応が違いますね。

ドッグフードの時は、頭から胴まで触らせます。
足も根元は触らせますが、足先はちょっと嫌がります。

鶏の時は、頭は触らせますが、胴も足も嫌がります。
そこで今は頭、耳、あごの下などを触ります。
ちょっと慣らして胴も触れらせるようにしたいと考えています。


そうそう、今日、タケルの体をひっくり返したら、
下腹部=オチ●チンの根元に丸く小さな膨らみが・・・
。。。待望の睾丸か!?

先週くらいからオチ●チンの根元に
睾丸らしきものの手触りは何となくあったのですが
いよいよ降りてきたか!? 両方揃って欲しいと期待が高まります。

明日以降も要チェックですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。