上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショットその2・・・

P5180240.jpg

「キョロキョロ・・・(ちょっと不安?)」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
三峯神社に参拝してから拝殿前の階段を降りてくると・・・
P5180205.jpg

これからお参りする奥宮の鳥居が!

もしや、これは一ノ鳥居・・・?
ということは、もうここから奥宮の参道・・・?

ちょっとした疑問を持ったまま鳥居をくぐると、
駐車場へ向かう参道は気持ちのよい杉並木・・・
P5180207.jpg

午後から崩れるという天気を考えると、
本当はあまりゆっくりしている時間は無いのですが、歩みは自然とゆっくりになります。


ハイキング準備のためにいったん戻った駐車場から・・・
P5180208.jpg

三峯山とは逆方向にある山ですが、
雲は残っているものの日が差して青空が見えています。

天気は回復しそうですね。


拝殿下の鳥居から数えると二ノ鳥居・・・
P5180222.jpg

目指すは・・・
P5180224.jpg

「妙法ヶ岳(奥宮)」・・・

三峯山とはこの辺りの山塊のうち
妙法ヶ岳(1332m)、白岩山(1921m)、雲取山(2017m)の三つを指すそうです。

奥宮のある妙法ヶ岳は三つの中では一番低い山です。


鳥居をくぐると・・・
P5180326.jpg

右手に登山届けを提出する箱が置かれています。

箱の前には・・・
P5180328.jpg

行き先別に人数を数えるカウンター。
妙法ヶ岳へ行くので、一番左のカウンターをカチッと。

しかしこのカウンターの数字、結構大きいものでしたが、
一体いつからのものでしょう・・・??


鳥居の左の柱には・・・
P5180225.jpg

お約束お約束。。。

タケルの首輪には“カラコロ”と良い音が鳴るカウベルを付けていますので
クマ避けになるでしょう。

因みに、この後すれ違った登山者の方々も多くがクマ鈴着用でした。


前日の寶登山とは違い、かなり本格的に山に入る気分になり、
同時にまた、登山の覚悟をさせられます。


道沿いの木々は新緑が鮮やか・・・
P5180237.jpg

タケルは新緑そっちのけ。木々の間の何かが気になるようです・・・
P5180229.jpg

時々、立ち止まり下の方を見つめます。
いきなり走り出したりしないと良いのですが・・・。


進んで行く道はと言えば、やはり前日の寶登山とは大違い。

勾配はキツイですし、道幅も狭く、足元も・・・
P5180236.jpg

多くの人が歩いたところが道になった・・・という感じ。

テンションが高いタケルはグイグイ引っ張ります・・・が、
タケルが引くのに任せているとコケルこと間違いなし! 飼い主も必死です。


10分も登ると登山道の左側に・・・
P5180238.jpg

三ノ鳥居(?)。

奥宮へは、ここをくぐって行きます。

これまで登って来た道に比べて行き来する人も少ないのでしょう、
道は更に狭く、足元の悪さも実感としては5割増(?)!

ここは、登山靴とまで言いませんが、トレッキング用の靴かブーツが必要ですね。


いたるところから木の根が張り出しているような足元の悪さ。
+ 犬の急な動きに引っ張られる危険性。
= 足首をホールドできるトレッキングブーツが良いかもしれません。


ここの鳥居をくぐってから暫くの間、タケルが挙動不審・・・
P5180240.jpg

何故か不安そうです。。。

ふだんなら&今日もここまで率先して歩いていたのに、
鳥居をくぐってからは、キョロキョロと辺りを見回すばかりで前へ進もうとしません。

何があるのか!? 何かいるのか!?

飼い主もキョロキョロ・・・

結局、何も見つけられないまま20~30メートルほど進むと
右に曲がりながら登るらしいのですが・・・
P5180243.jpg

林にしか見えませんが、これ、どこが道なんですか・・・?

。。。というような野趣溢れる道を登るうちに、タケルも復活・・・
P5180251.jpg

再び先頭で進みます。

タケルの大きさからも分かる道の狭さ。。。


途中で何度も立ち止まって下のほうを見つめるタケルくん・・・
P5180254.jpg

何度も言うけど、急に崖を駆け下りたりするなよ~!


出発から30分ほど・・・
P5180247.jpg

だいたい半分くらいまで来ましたね。
この頃には、天候は回復して日差しが暑いくらい。

案内看板のところに休憩用のベンチがあったので暫し給水休憩。


休憩しつつ、ベンチ前でこれから行く道を見ると・・・
P5180255.jpg

山登り素人には、また難易度が上がったようです。

まだこの辺りでは、左側の下り斜面の角度は右側と同じ程度ですから、
踏み外しても戻って来られそうです。もちろん、そんな事態にならないのがベストです。


さぁ出発!
って・・・
P5180258.jpg

休憩したのでハイテンションに戻ったタケル。

引っ張るな~!!


少し進むと左右の斜面の角度は次第に急になり・・・
P5180253.jpg

これは踏み外したら、結構大変なことになりますよ。。。

タケルくん、何故横を向いてるのかな・・・
P5180260.jpg

やはり斜面の下の方が気になるようです。

タケルにとって、この程度の斜面を降りたり登ったりするのは簡単でしょう・・・
ということは、飼い主は、タケルが急に斜面を降りようとすることも考えつつ、
足元を確認しつつ、リードを持っていなければならないということ。。。

まぁ、そんな危険な場所はそれほど多くは無いですが・・・。


ドキドキの斜面沿いの細道を行くこと約10分・・・
P5180263.jpg

屋根のある休憩所と鳥居が見えてきました。

いくつめの鳥居だったっけ・・・?
P5180264.jpg

きっと奉納されたものが多いのでしょう、信仰の篤さが表されていますね。

ここの案内看板では・・・
P5180265.jpg

奥宮まで600メートル。

三峯神社からここまで1.9キロ歩いてきたらしい・・・。

上部の表示=他の峰を通り神社まで2.9キロのルートは
途中で道が崩れているらしく立ち入り禁止になっていました。


さてラストスパート。

ここからは奥宮のある岩山の頂上を目指して一気に・・・のハズ。。。


ハラハラどきどきの参拝ハイキング完結編に続きます。。。

Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/95-c0293dc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。