上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショットその1・・・

P5180216.jpg

「この向こうには何が?(ジーーーっ)」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
秩父三社巡り&山登りハイキングの旅。

秩父神社・寶登山神社の二社に参拝した翌日、三峯神社へ向かいます。


前深夜は雷雨。山の雷はド迫力で怖いですね~^^;

明けて秩父地方の天気予報は、午後から「雷雨」。

雨はともかく、山で雷はイヤですねぇ・・・
早目の行動を心がけましょう。


向かう途中、山の上のほうは雲がかかっているなぁ、と思っていたら・・・
P5180172.jpg

三峯山へ向かうほどに道路は雲の中(? 霧の中?)。

いつものように進行方向を見るタケル・・・
P5180170.jpg

何を見ているのかな?


三峯山へ8時15分頃に到着、市営の駐車場へ。

駐車場には既にクルマが5~6台ほど。
登山に向かったらしい人が乗ってきたのでしょう。


飼い主は以前、一度来たことがありますが念のため案内図で場所を確認・・・
P5180174.jpg

地図の上のほうが三峯山。駐車場は「現在地」と表記されたところ、
ここでは一番低いところにあります。

神社は左、奥宮は右。

まずは三峯神社へタケルと共にお参りです。

駐車場から上がると、さっそく・・・
P5180176.jpg

奥宮への参道。神社へ参拝後に、ここから奥宮を目指します。


三峯神社の鳥居は珍しい三ツ鳥居・・・
P5180177.jpg

三ツ鳥居の前の阿形の狛犬・・・
P5180180.jpg

耳の形が独特です。

そして、こちらが吽形の狛犬・・・
P5180179.jpg

狛犬の台座にはそれぞれ「奉納」とか、
阿形に「奉」、吽形に「納」とか書かれていることが多いですが、
ここでは「神徳」「無邊」。

三峯神社の大神さまの「御神徳は広大無辺」といったところですね。
これはありがたく、きちんとお参りしないといけません。

三ツ鳥居をくぐると参道も霧の中(雲の中?)・・・
P5180181.jpg

参道の右側には、三峯講の石碑がたくさん並んでいて、
神社の歴史の長さと信仰の篤さを感じさせられます。

参道をしばらく歩くと左手に随身門・・・
P5180186.jpg

ここにも狛犬。

前日に引き続き“狛犬祭り(!?)”の予感。。。

阿形・・・
P5180187.jpg
吽形・・・
P5180188.jpg

口が大きいです! これは狛犬ではなくて、もはや“狛狼”です。

随身門をくぐると杉並木の参道が続きます・・・
P5180192.jpg

タケルはキョロキョロしています。

その辺りの石碑や石灯籠や杉の木にマーキングさせないように
タケルの動きをコントロールしながら進みます。

この杉並木の途中にも狛犬・・・
P5180193.jpg
↑阿形
↓吽形
P5180194.jpg

顔の表情は迫力がありますね。。。やっぱり狼ですが・・・。

参道をさらに進むと右側に階段があり、その上が拝殿です・・・
P5180195.jpg

階段の途中にもモチロン・・・
P5180196.jpg

“狛狼”!

肋骨が浮き出ているのではなく、きっと筋肉質なことが表現されているのですね・・・
P5180198.jpg
↑階段の下からだと逆光でよく見えないので、
階段の半ばから振り返って写真を撮ったため一見すると逆に見えますが、
こちらが阿形。

↓こちらが吽形・・・
P5180197.jpg

二ノ鳥居(?)と拝殿・・・
P5180199.jpg

二ノ鳥居の上にも階段がありました。

タケルも拝殿下のその階段まで来ましたよ・・・
P5180204.jpg

拝殿前の階段下にも・・・
P5180200.jpg
↑阿形。。。口の開き方はかなり控えめですが・・・。
↓吽形
P5180201.jpg

かなり古いようですが、やはり龍の要素は全く無くて
犬か狼か、という感じです。

やはり「お犬さま」信仰の神社ですね。


拝殿でお参りした後は境内を歩きます。


拝殿下というか拝殿前のご神木・・・
P5180202.jpg
↑注連縄が張られた左右の大杉です。

ご神木に触れて「気」をいただいてくださいとのこと・・・
P5180203.jpg

飼い主は「気」をしっかりいただいてきましたよ(という気がします^^)。


少し戻ると随身門の近くに・・・
P5180210.jpg

岡の上に、右手を軽く上げている大和武尊の銅像が・・・
P5180211.jpg
↑武尊(タケル)


甲斐犬タケルは銅像そっちのけ・・・銅像の隣、
随身門を背に本殿とは逆方向にある鳥居めがけて上がっていきます・・・
P5180215.jpg

鳥居をくぐって左側は裏参道、右側には遥拝殿・・・
P5180216.jpg

「この向こうに何があるのかな?」

タケルも見つめる(?)先にあるもの=遥拝するのは三峯神社奥宮・・・
P5180217.jpg
↑遥か向こう、写真中央奥の丸くなったところにあるのです。

どこかというと・・・
P5180218.jpg
↑この頂。

切り立った岩山といった雰囲気がわかります。


これから、あそこまで参拝に行くのです。もちろんタケルも。


駐車場へ戻ると時刻は既に9時25分。

早目の行動を心がけようと思っていましたが、
三峯神社をゆ~っくり参拝したので、
雷雨になる前に急いで行ってきたいところです。


というわけで山登り参拝編に続きます。。。


Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/94-49fab2ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。