上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショットその2・・・

P5170082.jpg

「何があるかな?(キョロキョロ)」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
秩父三社巡りという目的のうち、
秩父神社と寶登山神社の二社参拝をすませ、残すは三峯神社のみ。

ですが、三峯神社では山登りハイキングで奥宮参拝を予定しているので
同じく山登りハイキングの寶登山神社奥宮参拝に続いて行くのはちょっとキツい。。。

そこで、沢遊びをさせようと渓谷探し。

興味を引かれたのは奥秩父の中津峡か群馬県の三波石峡。

場所と距離を考えると、中津峡へ行くなら三峯神社とセットかな・・・
ということで、三波石峡へ!

三波石峡に即決したのは、飼い主の父親がその辺りの出身なので、
三波石峡の場所を“あの辺りだな”とイメージできる土地勘があることも理由の一つ。

寶登山神社から三波石峡へは距離約20キロ弱。意外に近いです。


埼玉県の長瀞から群馬県へ向かうにはいくつか峠を越えます・・・
P5170064.jpg

昔の武蔵国~上野国の国境ですね。

登り降りを繰り返し、所々クルマのすれ違い不可能な場所も・・・。

タケルはといえば・・・
P5170067.jpg

すっかり夢の中。。。


国道299号線十国街道を走り、道の駅の少し先を左へ・・・
P5170071.jpg

峡谷沿いの道はクルマはすれ違えません!
まぁ、ほとんど走っていない・・・というか、
ラッキーなことに、往復の道中でクルマとはすれ違いませんでした。


しばらく進むと、後方奥に建物らしきものが見える広大な無料駐車場へ・・・
P5170075.jpg
↑奥の“建物”は下久保ダム。

広い駐車場にクルマは飼い主の1台だけ。。。


早速川へ向かいます。

途中には立派ですが古い看板・・・
P5170076.jpg

「名勝」で「天然記念物」。

神流川の渓流両岸に「三波石」という珍しい岩石の奇岩、巨石が連続します・・・
P5170088.jpg
↑このような峡谷が1.5キロも続いているらしい。。。

駐車場の裏から川へ降りられる階段があり、その途中には・・・
P5170078.jpg

小さい石ころ一つも持ち出し厳禁!

そんなつもりは毛頭ありません。

早速タケルを遊ばせます・・・
P5170080.jpg

何か面白そうなモノはないかな・・・
P5170082.jpg

足元が悪くても、岩場歩き&走りは慣れたもの・・・
P5170083.jpg

ピョンピョンと走り回ります。

遠くまで行っては戻り、時々飼い主の様子を伺います・・・
P5170085.jpg

ちょっと残念だったのは、水があまりきれいでないこと。
水の澱みなど、タケルには、とてもじゃないけど入ってもらいたくない感じ。

きれいなところは無いかな~?
と、あまり期待はできないながらも下流へ移動。

下流へは石の上を伝って行くことができないので
一旦峡谷沿いの道路に上がってからになります。

上の道路から見ると・・・
P5170101.jpg

結構きれいに見えるんですけどね・・・。


道路には峡谷への降り口が合計6か所設けられています。

駐車場裏、先ほど降りたところが「6番」。


少し下流方向へ行くと・・・
P5170092.jpg

降り口は木の階段と通路でできています・・・
P5170095.jpg

が、問題は木製の通路の先。

本来は、通路の先は岩の上や草の間を通って川に近付けるハズなのですが、
雑草が生い茂り、人が通れる道はもちろん獣道すら無いような状況・・・
P5170100.jpg

冬場なら草は枯れて川まで行けるかもしれませんね。

しかも、水も少しはきれいかもしれません。

が、今はとても川に近づけそうにないし、
近づけるところは水がきれいでないので、三波石峡での水遊びは断念。


ちょっと欲求不満気味なので、きれいな川を探すことに・・・
以前の鬼怒川の時と同じように上流を目指します。

神流川もダム湖から遡って、万場、中里か上野あたりまで行けば
何とかなるだろうと移動します・・・
P5170108.jpg

出たとこ勝負、行き当たりバッタリの旅は続きます。。。


Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/92-10f886e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。