上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショットその1・・・

P5170026.jpg

「ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
山や渓谷でタケルを遊ばせようと行き先を考え、今回は新緑の秩父へ。

秩父三社巡りを中心にタケルの遊び場を考えます。

秩父三社は秩父神社・寶登山神社・三峯神社。
飼い主が過去に行ったことがあるのは三峯神社のみ。

寶登山神社と三峯神社は奥宮があるのでハイキングが楽しめるはず。

しかも古くは“お犬さま”信仰や山犬伝説があった土地ですから犬に優しいかな・・・と。


まず、スタートは秩父神社・・・
P5170008.jpg
(↑一の鳥居の外から)

秩父の総鎮守にして武蔵国四の宮・・・
P5170001.jpg

秩父総鎮守ですから、最初にお参りするのは良いかもしれませんね。

さらに「秩父」だから、やはり秩父宮家との縁も深いようです。
秩父では神社のいろんな所で秩父宮様の名前を拝見することになります。

さて、神社ですが、鳥居の奥=内側、神門の前の空間は
既にご神域なのかと思ったら、ふつうに駐車場として使われています。

なので、神門前でタケルの記念撮影・・・
P5170003.jpg

神門脇にある案内図を見ると、飼い主好みのこじんまりとしたお社のようです・・・
P5170004.jpg

案内図の中央下部にはしっかり・・・
P5170005.jpg

タバコ禁止の隣にペット禁止(というか犬!)のマーク!

すでにタケルを鳥居の内側に入れちゃいましたがご勘弁を。

タケルをクルマに戻して参拝です・・・
P5170007.jpg
(↑神門の外から)

神門をくぐると境内はとても落ち着いた、良い雰囲気のところです。
飼い主には合っているらしく、優しいですが凛とした荘厳さも感じます。

その雰囲気は、門外の看板を見落としてタケルを連れて入ったとしても
一歩足を踏み入れただけで「あ! まずい!!」と即引き返しただろうと思うほどのもの。

しかも雰囲気が飼い主の産土神社=東京府中の大國魂神社と似ているなぁ・・・
と感じたのですが、そういえば秩父神社の大神様は
大國魂神社にも祀られていることを思い出しました。

大國魂神社は武蔵国総社で別名六所宮。
武蔵国の6つの神社の神様をお祀りしているのです。


秩父神社は本殿の彫刻がいろいろ面白いです。
左甚五郎作の龍には鎖が掛かっていたり、変わった三猿があったり・・・。

三猿は有名な日光東照宮(「見ざる・言わざる・聞かざる」)とは違い、
「よく見て・よく聞いて・よく話す」だそうで・・・。

本殿の奥には伊勢神宮の内宮と外宮の神様も祀られています。


ペットのお守りがあったので・・・
P5170009.jpg

これでタケルは武蔵御嶽神社と秩父神社の二社の神様にお守りいただくことになりますね。


秩父神社を後に、次に向かったのは長瀞方面・・・
P5170010.jpg

一瞬「岩畳」も良いなぁ・・・と思いましたが、
当初の予定通り秩父三社のうちの一つ「寶登山」へ。


寶登山神社は、わかりやすく・・・
P5170012.jpg

参拝の間、タケルはクルマで留守番です。

車止の先、右側に二の鳥居・・・
P5170015.jpg

一の鳥居は遥か手前、車道の参道入り口にありました。

あれ! ここでも一の鳥居の内側に犬を入れちゃいました。

が、神社周辺の駐車場は全て一の鳥居の内側ですから仕方がないですね。
しかも一の鳥居の内側の参道は桜の名所だそうですが、そこは「犬連れ可」。

結局、犬不可のご神域は神社指定・・・?

そう考えないと「鳥居=結界だから鳥居の内側は全て犬不可」だとしたら、
代々木公園も犬不可というになっちゃいます。


本殿前の狛犬・・・
P5170013.jpg

この阿形の狛犬は玉を持っています。

・・・ん!? 
吽形の狛犬はどんなだっけ・・・?

写真も撮り忘れたらしく、しかもしっかりと見た記憶もない・・・
改めて見に行かないと。

そして本殿・・・
P5170014.jpg

彫刻も美しい神社です。
本殿奥には「大和武尊社」。大和武尊が祀られています。


駐車場に戻ってハイキング装備をしてタケルを連れ出します。

ご神域の本殿に向かって左の方へ、二の鳥居の前を通って・・・
P5170016.jpg

奥宮参道。

ロープウェイを使うとわずか5分で山頂まで行けるそうですが、今日はハイキング。
標高500メートル足らずの山頂を目指します。。。
(神社本殿のあるこの場所の標高は知りませんが・・・
おそらく、ハイキングは標高差200メートルくらいでしょうか)


このような案内看板が所々に出ていますが・・・
P5170017.jpg

道に迷うようなことはありません。
山頂までは2.4キロほど、分かりやすい道が続きます。

タケルはといえば・・・
P5170018.jpg

いきなりハイテンション。

何かを見つけたのか、音を聞きつけたのか・・・
P5170020.jpg

いきなり止まってみたり、道の脇に突入してみたり・・・
P5170021.jpg

嬉しそうに、自由奔放に歩き回ります・・・
P5170026.jpg

ふだんの散歩の時、最初の10分ほどのあいだ、
とんでもないハイテンションで始まるのですが、
このハイキングもそうですね。

20分ほど登ると視界が開け・・・
P5170029.jpg

長瀞の町(かな?)が見わたせます。

道は乗用車がすれ違えないけど通れるほどの広さ。
車が安定して走れる程度に均された砂利道。
車が安全に登り降りできる程度の勾配・・・。

勾配を抑えた分、道はずーっとクネクネと曲がっていますが、
足元は悪くないので、靴はサンダルやヒールはともかく、
トレッキング用でなくても大丈夫な感じです。

そんな道なのでハイキング自体も“山登り”というより、
日ごろの散歩の“ちょっと坂がキツくなった”感じでしょうか。

なぜこんな道なんだろうかと思っていたら、
登っている最中に飲料運搬トラックが降りてきて納得。

きっとロープウェイ駅周辺の飲料補充と容器回収に必要なんですね。


でも、そこそこキツい坂であることも事実・・・
P5170028.jpg

タケルも最初のテンションの高さは無く。。。

出発から25分ほど・・・
P5170030.jpg

この先、どの位登るのか不明だったので、ここで給水休憩。

さらに登って行くと・・・
P5170031.jpg

この辺りは杉を伐採して、いろんな団体が植林活動をしているようです。

そのお陰で見晴らしがとても良いのです。

・・・が、日差しが暑い暑い。


タケルは、植林された小さな木々の方へ行こうとしたり・・・
P5170032.jpg

終始、変わらずマイペースで登ります・・・
P5170024.jpg

出発から40分。ロープウェイの山頂駅・・・
P5170059.jpg

周辺は蝋梅園が整備されていて春先には見事な花を咲かせるそうです。

目指す山頂方向へ行くには、駅の手前で右方向へ折れて
蝋梅園を横目に5分ほど・・・
P5170036.jpg

奥宮到着です。

「心静かにお詣り下さい」とのこと。

奥宮ご神域の鳥居は・・・
P5170056.jpg

奥に見えるのが寶登山神社奥宮。

出発から45分。鳥居をくぐると・・・
P5170055.jpg

なんだか空気が違います。
ここもきっと「パワースポット」なんでしょうね。

木々に囲まれているからか、それ程高い山でも無いのに
清涼感溢れるとても気持ちの良いところです。

秩父神社で感じた荘厳な雰囲気ではなく、
爽やかで、見も心も洗われるような心地よい雰囲気です。

。。。鳥居をくぐった右側には売店などが存在していますが・・・。


タケルは・・・
P5170058.jpg

どう感じているのかな・・・?

タケルをベンチ脇で休ませて参拝・・・
P5170037.jpg

阿形の狛犬・・・
P5170038.jpg

なんだか矢鱈と狛犬が気になります。

吽形の狛犬・・・
P5170039.jpg

完全に汗もひいて、気持ちが良いからでしょうか、
ふと時計を見ると奥宮に来てから20分ほど経過・・・

あっという間に時間が経っていました。


奥宮参拝は済ませましたが、せっかくなので山頂へ・・・
P5170047.jpg

奥宮のすぐ上、1~2分で山頂到着です。

奥宮が山頂になくて、ほんの少し降りたところにあるのは不思議ですね。
山頂が狭いのなら分かりますが、十分な広さがあるのに・・・。


そして山頂で一枚・・・
P5170052.jpg

休憩を除くと40~45分で山頂まで登って来ました。

手軽なハイキングコースと言えそうです。


さてさて、手軽とは行っても、登った山は降りなければなりません。

降りも、もちろん歩きです。

途中で見かけたロープウェイ・・・
P5170060.jpg


お客は乗っているのでしょうか・・・?
30分に1本運行の小さなゴンドラですが、平日なのでガラガラかな?

犬は「他の乗客に迷惑をかけなければ手荷物扱い」で乗せられる、
とのことですが甲斐犬の可不可はわかりません。

元々乗せるつもりが無かったし、駅員に聞こうと思わなかったので・・・。



出発が9時20分。降りは休憩無しで駐車場に戻ったのが11時10分。

往復で約2時間コースのハイキングでした。


天気予報は「晴れのち雨」。
上空に寒気が入って大気が不安定になる夕方から雷雨とのこと。

遊びの勝負は(?)夕方まで。


秩父三社のうち、朝から二社にお参りしたので残すは三峯神社のみ。

三峯神社も奥宮参拝を考えていますが、寶登山神社に続いて
ハイキングのダブルヘッダーはキツイなぁ・・・

場所的にも遠いなぁ・・・どうしようか?



というわけで続編へ。。。



Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/91-310a474b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。