上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショット・・・

041648.jpg

「ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!」(by タケル)



※ブログの書式を変えました。


↓写真たっぷりの絵日記はこちらからどうぞ。
今週のメインイベントその2へGO!

御嶽山は犬連れでの神社へのお参りだけでなく
ハイキングも楽しめます。

しかも、神社から30分ほどで沢歩きも!

基本的に狭い山道を行きますが、平日だったら人も多くはないですから、
犬連れでも遠慮なしに散歩がてら・・・ただし、
ケーブルカーの駅と神社間の往復とは異なり、足元はデコボコ、
斜面側はほとんどの場所で柵が無いですから、それなりに気をつける必要はあります。

さらに、直線で4~5キロほど離れた鳩ノ巣渓谷では
2月下旬に熊が出たそうですから、そういう割と山奥であるとのこと・・・
一応“都内”ではありますが・・・。


地図は・・・
cg084.jpg
↑地図の右上「神代ケヤキ」の先がケーブルカーの御嶽山駅です。


参拝の後、神社の本社拝殿前の石段を降りると・・・
041631.jpg
↑案内看板:右に行くと「岩石園」「大岳山」
この「岩石園」がロックガーデンと呼ばれる奥御嶽渓谷。
ここで沢歩きができます。。。今日の目的地はここ。


右に折れて、2~3分ほど若干広めの少し下っていく道を歩くと・・・
041638.jpg
↑道の左側に売店がある、こんな分岐に出ます。

左に行くと長尾平という展望台に行けるそうです。
見晴らしが良く、お弁当などを食べるのに良いらしい・・・
らしいというのは、行ったことがないからです。
この日も曇天で見晴らしは期待できなかったのでスルー。。。

真ん中の細く、明らかに下っている道は、
「七代の滝」を経て「天狗岩」に向かうらしいですが、
足に自信が無い人や犬連れの人は回避するのが良いそうです・・・

七代の滝までは長く細くかなり急な下り坂を20分ほど、
そこから天狗岩までは鉄ハシゴや急な階段を10分ほど上がり続けるんだとか。

七代の滝はパワースポットらしいですし、
“幽玄な趣がある”と感想を持つ方もいるそうですから
行ってみたい方は覚悟を決めてどうぞ・・・


タケル連れですから、ここは右へ。


やや山道っぽい細い道を少し進むと・・・
041632.jpg

またまた分岐。
ここで「ロックガーデン」行きと表示されている
左へ下る細い道をGO!

上(最初)の緑色の地図で
「七代の滝に行かなければ、こちらの道が楽」
と書いてあるルートです。

この左へ下る道は、分岐部分ではかなり道幅が細いので
間違いかも!? と心配になりますが行ってOKです。

分岐からこの道を降りていこうと思っていたのに、
万が一、行き過ぎてもすぐ先に・・・
041636.jpg
↑こんな大きな杉と「天狗の腰掛け杉」の看板があります。

ここまで来ちゃったら行き過ぎですので戻りましょう。


腰掛け杉から振り返るとすぐに・・・
041637.jpg

右下に下りていく細い道が見えてきます。
これが以降とするコースです。


楽なコースは、杉木立の中を延々歩きます。
結構狭いのに、道の右は山、左は下り斜面、
足元には木の根が張り出してデコボコ・・・

“本当にこれが楽なのか!?”と心細くなりますが、
同時に他のルートのキツさがどれだけのものか?も想像してしまいます。。。

飼い主の心配やら思惑をよそにタケルはハイテンション。
グイグイ進みます。

この道は、基本的に下り一方なのが救いです。

そんな道を、ゆ~っくり20分も歩くと・・・
041633.jpg

道が少し登りになったところ、上の緑色の地図⑩のあたり、
正面に大きな岩が現れます。

これが天狗岩だそうでう。

岩の上には祠があるとも天狗の像があるとも・・・。

確かに下からでも天狗像らしきものは見えますが、
上がってみたい方は・・・
041635.jpg

この鎖を頼りに登るようです。。。

犬連れでは全然無理なのでスルー・・・。

そうそう、この天狗岩の下に・・・
041634.jpg

「御岳山」方面は、今まで歩いてきた道。
「岩石園」方面は、これから向かう道。
「七代の滝」方面を眺めると、
(こんな登り坂を上がらないといけないのか!?
大変だなぁ・・・)と実感できます。


天狗岩から岩石園へ向かうと
かなり急な下り坂。。。そこをグングン下りていくと・・・
041641.jpg

到着しました! 岩石園(ロックガーデン)。

タケルは早くもテンションMAX・・・
041642.jpg

早速、あたりを見回して他人がいないことを確認、
離してみると岩場をピョンピョン跳び回り走り回り・・・
041643.jpg

曇り空だったので、タケルの毛色がはっきり写らないのが残念ですが・・・
041644.jpg

今日は無駄に水の中に落ちることなく、
岩から岩へ楽しんでいたようです・・・
041645.jpg

タケルと競争しながら、
時に見守りながら、写真を撮りながら・・・ですから
沢を登りながらでも苦はなかったですね・・・
041646.jpg

天狗岩の脇から降りて行ったので
渓谷をゆるゆると(?)上がっていくかたちになります・・・
041647.jpg

タケルは、ここでも完全に“アウェイ”ですから
少し離れても、すぐに飼い主の元に戻ってきます・・・
041648.jpg

1.5キロほど、こんな渓谷での散歩が続きます・・・
041649.jpg

リードから離して5分ほどすると
沢の上の方から外国人2人組が降りてくるのが見えたのでリードオン・・・
041650.jpg

その後も初老男女6人組ともすれ違うなど、
平日の曇天でも先週の養老渓谷ほどは過疎っていないですね。

男女6人組からは「結構コワイ顔をしてるね」と
言われてしまったタケル・・・
041651.jpg

途中、休憩所で弁当を食べている方々を横目に
さらに上がっていきます・・・
041652.jpg

タケルは時に辺りの物音に耳をすませながら
時に進行方向=上のほうを確認するように見つめながら・・・
041653.jpg

多分30分ほどだったでしょうか、ゆっくり上がっていくと、
最後にちょっと急な坂があり、そこを登り切ると・・・
041654.jpg

「綾広の滝」。

10メートルほどの高さの滝で、
御嶽神社の禊の神事が行われるところだそうです。

滝があるくらいですから、崖もあります。

「綾広の滝」から先は切り立った崖に作られた急な階段を登ります。

登りきったところで、帰り方向は右。

左は大岳山へ向かう道ですが、
ココから往復3時間コースらしいので今回は帰ります。。。


さてさて、ここから帰り道・・・
041655.jpg

来るときに下った分、帰りの登りはキツイだろうと覚悟していましたが、
ロックガーデンで結構登ったのでしょう、
山の中を行く道は、割と平坦で楽です・・・
041658.jpg

しかも、テンションが上がったままのタケルが
ドンドン引っ張ってくれるのでなおさら楽・・・
041657.jpg

帰り道でも、何か物音が聞こえたのか
何か気配でも感じるのか・・・
041656.jpg
↑こんな表情で時々立ち止まります。

道の途中にこんな倒木があるのはご愛嬌・・・
041659.jpg

30分ほどで長尾平との分岐まで、
さらに20分弱でケーブルカーの駅まで。

2時間半ほどの散歩になりました。

ケーブルカーは時間帯によっては本数が少ないです・・・
041630.jpg
↑御嶽山駅の時刻表。。。

この日も10分少々待ちました。

帰りのクルマの後部座席・・・
041681.jpg

テンション高く歩き回った分、お疲れの様子です。。。


(奥御嶽渓谷編・2012年春 おしまい)



Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/81-009d454a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。