上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エイプリルフール」と呼ばれる不思議な4月1日。
嘘は無しの日誌です。

タケルは早朝(?)から“中央フリーウェイ!”・・・
0401中央道

ビール工場も競馬場も・・・あと何だっけ・・・?
いろいろ追い越して西へ向かいます。

タケルは車内を一通りあちこち動き回ると助手席へ・・・
0401車内

しっかり前を見ています。
その眼差しはいつものように真剣です・・・
0401車内2

高速で移動している車窓から、
とんでもなく大量の情報=刺激を受け取っているはず。。。


道中は1時間と少々で双葉サービスエリアへ・・・
0401双葉

タケルのトイレタイムのつもりで寄ったSAですが、
タケルは一目散に見晴らしの良い展望台へ・・・
0401双葉展望台

まだ雪を頂いた富士山も肉眼では見えましたが、
コンデジではうまく撮れず。。。

ハーブ園にはまだ何も植えられていないようで・・・
0401双葉ハーブ?

匂いを取るとタケルのはばかりに。。。

ところが、このSAでは素敵なものを発見!
ペット用(犬用)の水飲み場が設けられているのですが、その隣に・・・
0401双葉いいね

中は・・・
0401双葉いいね2

土のようなものがゆ~っくり回転しながら攪拌されています。
ここに“便”を入れると、微生物に分解されるらしい。。。

臭いは全くありませんし、もしかするとハーブ園の堆肥にするのかな?
何だかちょっと良いことをした気分にもなるし、素晴らしい“バイオトイレ”ですね。


さてさて、道中はまだ続きます。

クルマは甲府盆地を通過・・・
0401引き続き中央道

車内では高速道路からの過多な情報に疲れた上に
トイレも済ませたタケル・・・
0401どこ行くの?

「どこまで行く気なのさ?」とでも言っているような顔です。

高速を降りたのは・・・
0401韮崎

「韮崎」。

ICを降りると目前に広がる南アルプス・・・
0401南アルプス

行き先は、タケルも半年前に行ったところです・・・
0401会場

釜無川河川敷公園。そうです、甲斐犬愛護会本部展覧会・・・
0401会場2

でも“一つ足りない”ので出陳しないタケルくん。
公園の周辺に興味津々です。興味の向いた先=まずは花壇にジャンプイン・・・
0401会場そっちのけ

さらに河川敷へグイグイ進みます・・・
0401会場そっちのけ2

川原のゴツゴツした岩場も軽快に進みます・・・
0401釜無川

こっちは付いて行くのに精一杯。

何か発見!?・・・
0401釜無川2

あっちへ行ったと思ったら、次は違う方向へ・・・
0401釜無川3

興味のままに・・・ちょっと自由奔放過ぎ!

グングン進んで、とうとう川の中へ・・・
0401釜無川4

水の中でもジャンプ&ラン・・・
0401釜無川5

水遊びに飽きた頃には、違う方向に興味を引かれたらしく・・・
0401釜無川6

またまた岩場をピョンピョン走って行きます・・・
0401釜無川7


さてさて、会場ではタケルのブリーダー、Hさんが未成犬牝の部に出陳・・・
0401Hさん
(Hさん済みません、ご許可を頂き忘れましたので勝手に顔を隠させていただきました)

Hさんご自慢の甲城の玉妃号(たまき号)・・・
0401Hさん2

そして、この部には、タケルの一か月異母妹ちゃんも出陳・・・
0401異母妹
(Sさん済みません、ご許可を頂き忘れましたので勝手に顔を隠させていただきました)

甲城の艶入号(アデイル号)・・・
0401異母妹2

アディル号の顔は、飼い主さんも仰っていましたがタケルと良く似ています。
毛色はきれいな赤虎でタケルより鮮やかな、うらやましい着物ですね。

結果は
たまき号が四席入賞! おめでとうございます!
アデイル号は今回は残念でしたが、折角の稀少な赤虎毛ですから、
壮犬、成犬とまだまだ続くチャンスに是非頑張ってほしいです。


源友会からは今回も数多くの出陳がありました・・・
0401審査

未成犬牡の部にはK代表が出陳・・・
0401K代表
(K代表済みません、ご許可を頂き忘れましたので勝手に顔を隠させていただきました)

北杜ノ風神号・・・
0401K代表2

結果は四席入賞! おめでとうございます!

タケルも“あと一つ”揃えば、この部に出陳できたのかなぁ・・・と思う一方で、
タケルの素人飼い主が上手くハンドリングできたとは到底考えられず、複雑な気持ちではあります。


今回の展覧会へは、直前に都合がついて伺えましたが
&用事があって途中で失礼しましたが、収穫はたくさんありました。


それはタケルの

1)大きさ
2)体型
3)毛色
4)毛並み

1)の大きさというのは、「タケルは小さくないんだ!」ということ。
タケルが小さいと思い込んでいた理由は2つ。
まず、半年前の展覧会では生後2か月ちょっとの小さなタケルを連れて行ったので
周りの犬がみな大きく立派にみえ、その印象=タケルはちび、が残っていたのです。
それと、隣のマンションで飼われている甲斐犬のメス15歳と2歳の2頭・・・
15歳の犬はタケルより一回り小さく=かなり小柄ですが、
2歳の犬がタケルよりも一回り大きい・・・タケルはオスなのに小さいんだ、
と感じていたのです。

6つの部門で出陳犬が合計100頭以上、
見学や応援の犬を含めると150頭ほどの甲斐犬が集まった展覧会。

いろいろな多くの甲斐犬を見ると、タケルは特別大きくはないですが
決して小さくは無いことを認識できました。


2)の体型は、K代表にもご指摘いただきましたが、
ちょっとぽっちゃり=小太りなんだということ。

これまでタケルは痩せすぎかと思い、
最近では鶏肉をささみ(低脂肪)からモモ肉(脂肪あり)に変えて、
ちょっと腰周りが大きくなったかなぁ・・・と思っていたのです。
給餌量や運動量は変わりないので、太ったとしたら内容の変更が理由だと思います。


3)毛色は、親バカその壱。
中虎毛の甲斐犬はたくさんいましたが、タケルは結構良い感じじゃない!? と。。。


4)毛並みは、親バカその弐。
もちろん立派な毛並み=フサフサの甲斐犬もたくさんいたのですが、毛が短い犬も多く、
タケルは結構イケテルんじゃないかと。。。


番外編で親バカその参、というか最大の親バカは

「タケルが一番可愛いんじゃないの!?」

な〜んちゃって。。。
まぁ、これは皆さんご自分の犬に対してお持ちの感情かとは思いますが・・・。


甲斐犬は他の犬種よりいろんな顔付きの犬がいるように思います。
目の大きさや形や配置、鼻の角度、耳の大きさや角度や配置・・・
“顔のバリエーション(?)”がとても多い気がします。。。



帰りのクルマでは、予想通り「爆睡」・・・
0401車内帰路

高速道路の車窓の情報、いろんな犬との接触、川での遊び。。。
さまざまな経験が“濃い”一日だったのではないでしょうか・・・
0401車内帰路2
どんな夢を見ているのかな・・・?


帰りはスーパーに寄って、早速鶏肉を購入。。。もちろん「ささみ」・・・
0401ささみ
↑内容は・・・

鶏ガラ  たぶん150グラムくらい
鹿肉   たぶん130グラムくらい
鶏ささみ たぶん120グラムくらい

さらに・・・
0401レバ

安くなっていたので、牛レバー。

これは今日と明日の2日間で与えるので、今日は35グラムくらい・・・
0401レバ2

もちろん、全部“生で”与えます。

今後は、無闇に大きくなることを考えることなく、
太り過ぎないように“シャープに”育てましょう。

あとは、どうしたら“野趣溢れる”甲斐犬にできるのか!?

試行錯誤・・・錯誤は少なくして試行を続けます。。。



Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/70-c98d603e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。