上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の体重・・・14.60キロ。

先週比200グラムの増加です。

給餌量は変えていないので、やはり成長が落ち着いてきたのかな・・・?

まさか・・・もしや、量が足りないとか・・・!?

いやいや、毎朝晩、結構な量を食べさせているので
不足はありえないですね。。。

まぁ育つといっても、無節操に無限大に大きくなるわけではないですし・・・。


そして駐車場で撮影・・・
あくび

あくびした!

でも口の中が良く見えるので
舌斑が全く無いのが確認できます。

ちょっとからかうつもりで、小石を投げてみると・・・
石追い

“何か食べられるものか!?”とばかりに
小石が落ちた辺りを探します。

そこには食べられそうなモノがないことがわかり
次に投げそうな、こちらの手元を凝視・・・
石待ち

やはり食べ物・食べられそうな物には貪欲なようです。

ここでは何もあげないけどね!


今日のお出かけ先は小金井公園・・・
小金井公園看板

駐車場の奥の方にクルマを停めると目の前は有名な梅園・・・
梅園
↑タケルは梅に興味を持っているように見えますが、実は
左のほうにちょっと写っている柴犬たちに向かっています。

女性が一人で柴犬ばかり4頭を連れて散歩していました。

で、梅・・・
梅白

今年は寒かったから開花時期が遅いのでしょうか・・・?

梅は紅白あって目出度い感じですね・・・
梅赤

蕾も多くて、まだまだ咲きそうです・・・
梅TS

ここに来たのは前日のドッグランでの反省(?)をふまえてきました。

早速ドッグランへ向かって公園を横断します。

この公園はドッグラン利用ではなくて
園内で犬の散歩させる近所の人も多いようで、
いろんな犬が公園内の散歩や遊び中。

タケルはあちこちキョロキョロ・・・
広場

犬の姿を見つけると、じ~~~っ・・・
広場後姿

小さい目ですが視力はかなり良さそうです・・・
広場の顔

そんなタケルに「行くよ!」と声をかけると・・・
広場振り向き

「呼んだ!?」とでも言いそうな表情です。


さてさてドッグラン。

「小型犬ゾーン」「中・大型犬ゾーン」「プレイゾーン」の
3つに分かれています。

タケルはもちろん・・・
看板ゾーン表示

小型犬の飼い主さんは・・・
看板警告

との、ご注意と責任で。。。ここは「全犬種ゾーン」ではありません。


このドッグランの重要ポイントは、このゾーンの「おもちゃ」禁止。。。

「おもちゃ」で犬を遊ばせたい方は「プレイゾーン」で。。。

ということで、これなら前日のように遊具の取り合いに巻き込まれて喧嘩、
という事態とは無縁でいられます。


前回ここに来た時は“柴犬大会”のような柴犬だらけ状態でしたが、
今回は最初、誰もいなくてタケルだけ。。。


しばらくすると来たのは・・・やっぱり柴犬。

次に秋田犬、その次は柴犬、次も柴犬・・・
まるで“和犬祭り”状態。

秋田犬くんと追いかけっこ・・・
秋田犬と

最初に来た柴犬ちゃんメス5歳は、マッタリ過ごしたいらしく
タケルがちょっかい出しても中々走ってくれません・・・
秋田柴
↑秋田犬って足が長いんですね~。キレイな色の秋田犬くんです。

次に、やっと和犬ではない犬・・・来たのはワイマラナー・・・
ワイマラナー

隣のプレイゾーンで遊具で遊んでいたのですが、
こちらに犬が増えたので移ってきたのでしょうか。

次に来たのはホワイトシェパードの成犬と仔犬2頭連れ・・・
いろいろ出迎え
↑みんなでお出迎え? 

タケルは前回、このホワイトシェパードの成犬に吠えられ&噛まれたことを覚えているらしく
ちょっと苦手意識があるようです。。。

どうやら向こうは忘れているらしい・・・
これはタケルの(?あるいは甲斐犬の)記憶力の良さなのか、
向こうの犬が誰彼かまわず吠えて噛むから、一々覚えていないのか・・・?

仔犬とは一緒に走り回っていましたが、
あまりしつこくすると成犬が追い払いに来るので
タケルは成犬が近くにくる前に離脱。。。

苦手意識を克服できる機会があると良いのですが・・・。


その後は、また別の柴犬ちゃんと追いかけっこ・・・
黒柴

すごい勢いで走り回ります・・・
ダッシュくろ

グルグルぐるぐると、ゾーンの隅に置かれているベンチの裏も
すごいスピードで走り抜けます・・・
ダッシュべんち

以前よりも体力が付いてきたのでしょう、
トップスピードで走り回れる時間が長くなってきているようです。

といっても、かなり走り回った後には、
疲れ果てたのか座り込むこともありましたが・・・。

でも、回復も早く(?)再び猛ダッシュ。
柴犬ちゃんの飼い主さんの足元を走り抜けます・・・
ダッシュくろ飼い主

走り回る間には、立ったまま休憩も・・・
横


このドッグランの良いところは、
まず前述のように「遊具はプレイゾーンで」ということ。

次に和犬が多く、また大らかな飼い主さんも多いので
結構激しい遊びができる相手が多いこと。

さらに小型犬が少ないので無用な心配をしなくて済むこと。

広さも十分ですし、適度に立ち木があるので
変化をつけて走り回ることも可能です。
(もっとも、この“変化をつけて走り回ること”を
本当に犬が求めているかどうかは不明ですが・・・)

贅沢を言えば、どこのドッグランもそうですが
ここでもホームグランド化して通う人が多いというか、
やはり常連さんが多いので
「初対面のいろんな犬と遊ばせたい」とばかりは言っていられないこと。

今回も前回もドッグランにいたのは、ほぼ同じ犬・・・
というか、前回居なかったのはワイマラナーと
タケルが帰る間際に来たミニピンだけ。


それでも、今のところ代々木公園とこの小金井公園が
タケルに向いているドッグランだと思います。

代々木公園比べると、
利用する犬の絶対数は小金井公園のほうがおそらく少ないでしょうから、
常連率は代々木公園より高いでしょう。


もっとも、仔犬の時期には「初対面のいろんな犬と遊ばせたい」と考えていますが、
成犬になったら、実は仔犬のころからの固定メンバーで遊ばせるほうが
良いのかもしれませんし・・・悩ましいところです。


というわけで、しばらくは代々木と小金井中心に遊ばせようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/65-6be07e6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。