上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.13 “おいぬ様”
タケルの今週の体重は8.30キロ。
先週比300グラム増加・・・
やっぱり不思議なのは、体重増加量と食べた量が比例しないこと。

先週は給餌量を減らしたのに500グラム増。
今週はしっかり散歩&しっかり給餌したのに300グラム増。

食べた量が身につくのは、やはり
一週間くらいはタイムラグがあるのかもしれませんね。


そういえば以前飼っていた犬(甲斐犬ではありません)の体重は
8キロちょっと。。。
もっと前の犬はもっと小さく軽かったので、
これからのタケルの成長は、体重と体格の面では未知の領域。

楽しみです!


さてさて、今週のお出かけは“おいぬ様”も祭られる神社。
青梅市の武蔵御嶽神社です。

山の中にある神社へ行くにはケーブルカーに乗る必要がありますが、
ここは犬などペットの乗車もOK!
チケット

リードさえしていれば大型犬も可です。
料金は往復で人が1090円、ペットは240円。
ちと高めですが・・・^^;


ケーブルカー車内の一番後ろには・・・
看板

車両の一番後ろに設定されているので
山頂行き(往路)は一番下、麓行き(復路)は一番上が
ペット用のスペースです。

ケーブルカー内のタケル・・・
車内

ガタゴトと揺れましたが特に怖がることも吠えることも無く、
ただ揺れるので伏せたようです。
確かにこれは一番安定する姿勢かもしれません。

ガタゴトと6分ほどで「御嶽山駅」へ到着。

駅前の広場から東京方面をバックに・・・
上で

写真を撮るとタケルが余所見をする! のは、ちょっと残念なお約束・・・。


ところで、ここで大変な手抜かりが発覚!!

デジカメの充電を忘れていました!!!

この時すでにバッテリー残量を示す「電池」のマークは赤点滅!!!!

しかも、写真を撮れるスマホは車の中に置いたまま・・・
車は距離にして1キロ、高さ400メートルほど下の駐車場・・・。


次のケーブルカーは30分後だし、
時間のロスを考えればスマホを取りに行く選択肢は無し。

まぁ切れたら後は連れの携帯電話のカメラにお任せということで先に進みます。


ここから5~6分は平坦な道、その後は15~20分ほど坂道です。

前週末に雪が降ったそうで、日陰には残っていました・・・
雪が

手水舎には犬専用の手水鉢も用意されています・・・
犬用

人間が清めている間に大抵の犬は飲むようです。

犬の足を“清め”として洗っても、拝殿までの間でまた汚れちゃいますし・・・
タケルも普通に飲んです ^^;


神社によっては「境内に犬を入れるな(穢れる)」というところもあり、
まぁ、糞尿を放置する飼い主もいるでしょうし、
神社の意味を考えれば、仕方の無いことかもしれません。

一方、ここ武蔵御嶽神社は犬連れの参拝者が増えることを
“賑やかになるのはありがたいこと”と歓迎しているのです。
これは逆に犬連れにはありがたいです。

もちろん糞尿の始末はしっかりと!

というか、尿はともかく糞は事前に済ますことができるはず。
タケルも、きっちり糞は別のところで事前に済ませてから入山です。


・・・と、ここでデジカメダウン。
バッテリーが完全に無くなりました。


ここからは携帯電話画像です。。。


手水舎の先は大鳥居と山門・・・
鳥居下

山門があるのは、かつての山岳信仰の霊場の名残ですね。

ここからは拝殿まで、300段ほど階段が続きます。

階段を登っていって拝殿へ。


タケルはどんどん階段を上がっていきます。リードの伸びる限界まで・・・
拝殿下

拝殿の前の立派な狛犬の前で・・・
拝殿前の狛犬

拝殿で参拝した後は、本殿奥の玉垣内へ。

本殿の真後ろ、一番奥にあるのが「大口真神社(おほくちまがみしゃ)」。
大口真神

大口真神(おほくちまがみ)は、大和武尊から
御岳山に留まって全ての魔物を退治するよう命じられた白狼。

“おいぬ様”で知られる病魔・盗難・火難除け等の諸災除けの神さまです。


大和武尊から名前を拝借した縁を勝手に思い込み
早めにタケルを連れてきたかった社です。


この社の狛犬は立派です。
立派というか、かなり“狼”っぽいです。

タケルが大きく育ったら不可能なカット・・・
大口真神の狛犬

この狛犬は、見た目は怖いですが、
神職が「撫でて可愛がってやってください」と言う狛犬。
まぁご神体ではないので、触るのはOKなのでしょう。

むしろ、怖そうだから余計に神職がそう言われるのかもしれませんが・・・。

タケルもお言葉に甘えて記念撮影です。


玉垣内の狛犬はいろんなタイプがいます。

「イノシシですか!?」
猪のような狛犬

伊勢神宮と同じ天照皇大御神・豊受比賣神を祀る神明社の狛犬は
まるでライオン・・・
ライオンのような狛犬

帰り道は、ちょっとルートを外れて散策・・・
帰りの道

ここでもタケルはどんどん行っちゃいます・・・
帰りの道TS

ふだんのアスファルト上の散歩は引っ張らせないように気をつけますが、
土の上では少し自由に・・・

この区別をタケルは理解できるかどうか疑問&不安ですが・・・。


山道は杉がモノすごい数です・・・
杉並木

紅葉はとうに終わり、冬枯れた色彩の山道。

相変わらずタケルは見事な保護色・・・
杉並木TS

ほかに人がいないこともあり、
ちゃんと戻ってくればリードを離してやっても良いかと思いますが、
知らない土地で探検に夢中になると、戻って来ない恐れも多分にあるので
伸びるリードの範囲内で楽しんでもらうしかありません・・・
道道

この山中でも探検はしっかり・・・
探検


そして、神社にはおもしろいお守りがあったので・・・
お守り

ペットのお守りだそうで、ペットと飼い主双方が身につけるようになっています。


たっぷり遊んで楽しんで疲れたのでしょう、
帰りの車ではいつものように爆睡。

行きの騒ぎとは全く違って、居るのか居ないのか分からないほど静かです。


帰宅して「鶏ガラ+鹿もも肉+鶏レバー」のスペシャルメニューの晩ご飯を食べると・・・
爆睡

今週も爆睡!

Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/36-0b6fe610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。