上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8200730.jpg

「(ザブザブジャブジャブ)」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
飼い主の自動車運転史上まれにみる悪路を進むドライブ・・・
写真 1

林道を抜けてどこかに出られるものと勝手に思い込んで進みましたが、
山奥の鉱泉で行き止まり・・・。

延々、来た道を戻ることになりました。

どう見ても一方通行路だろうという程の狭い道が続くので
対向車が来ないことを願いつつでしたが、
途中で一台だけコンパクトカー=小さいクルマと擦れ違いました。

・・・向こうも小さい車で良かった。

早朝だったので、クルマ自体が少なくてラッキーだったのかもしれません。。。
と言うか、そもそもそれほど多くのクルマが通るとも思えないのですが・・・。

場所はたぶん、小武川渓谷を遡った上流だと思います。

林道をずいぶん長い距離、何とか無事に降りた頃、
上って行く際に目星をつけていた場所まで戻ったので遊ばせることにします・・・
P8200709.jpg

だ~れも居ないので、最初からリードオフ。

まだ午前中でしたが、やはり早朝と比べれば暑いのか
ヤケルは河原を走り回るのもそこそこに、早速、流れる水に近寄ります・・・
P8200710.jpg

少し下流には石造りの堰がありました。
タケルはどうするかなぁ・・・?

と見ていると・・・
P8200713.jpg

足元が滑るのも構わず降りていきます。

なぜか足下を水が流れるところを選んで進む・・・?
P8200716.jpg

時々ツルツルと滑ったりしながらも、楽しんでいたようです。

堰の下でも水に入ったり出たりを繰り返して水遊び・・・
P8200718.jpg

しばらく遊ぶと堰を一気に駆け上がって戻ってきました・・・
P8200714.jpg

いつもは中々水に入ろうとしないのですが、
余程暑かったのか、それとも山道の昇り下りの車内に飽き飽きしていたのか・・・
P8200721.jpg

当たり前のように水の中を歩き回ります。

あっちに行ったり、こっちに来たり・・・
P8200719.jpg

遊んでいるうちに飼い主の存在を忘れたかのようだったので・・・
P8200723.jpg

飼い主はタケルに気付かれないように、こっそり橋の下を通り抜け、
少し上流にある中州まで行ってから呼び寄せてみます。

飼い主からはタケルの姿は見えませんし
タケルも飼い主がどこにいるかわからないほど遠くにいます。

が・・・
P8200728.jpg

飼い主の声がした方向へ、遠くから猛スピードで走ってくるタケル。
足元が石や岩で走り難いハズですが、かなり速いです。

中州にいる飼い主に一直線に向かうため、
後先を考えず流れの中に入ります・・・
P8200730.jpg

が、川の中の石を踏み外してコースアウト・・・
P8200731.jpg

川から上がったところで河原を回りこめば行けることに気付いたようです・・・
P8200732.jpg

川を大きく迂回して、一度は飼い主の足元まで来ましたが、
すぐ再び遠くへ走って行って水遊びを続けます・・・
P8200734.jpg

それでも、時々頭を上げて・・・
P8200736.jpg

飼い主の居場所を頻繁に確認するようになりました。

タケルを山の中に置いて行くようなことはしませんが、
タケルにも飼い主の存在を常に意識しておいて欲しいものです。


そんなこんなで4~50分ほども遊ばせたでしょうか、
今回もクマに遭うこともなく、無事遊びは終了です。


これだけ遊ばせれば満足だろうと、帰路の車内で寝姿を撮ろうとすると・・・
P8200740.jpg

起きてました。

が、すでに座っているのと、耳の様子から緊張が緩んでいるようなので
すぐに寝るでしょう。。。

と思っていると・・・
P8200742.jpg

やはり熟睡です。


小武川は、タケルを遊ばせた場所から少し下流で釜無川に合流するようで、
クルマを帰宅方向に走らせていると、なんだか見覚えのある風景が・・・
P8200744.jpg

春と秋に甲斐犬愛護会の展覧会が行われる河原です。

普段は仮眠用のスペースになっているようで、この時はお昼前でしたが
乗用車と大型トラックが一台づつ停まっていました。

正面奥やや左手にあるはずの富士山は見えず・・・少し残念。

今回のお出かけも、
何とか2か所で遊ばせることをクリアできたので帰宅の途につきました。。。


Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/111-cc11aab4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。