上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8090463.jpg

「広いねぇ・・・ 」(by タケル&飼い主)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
前日の長野の山中から一転、翌朝は突如、琵琶湖の湖水浴場からスタートです。
ここでも恒例の夜明け前・・・
P8090449.jpg

なぜ琵琶湖畔にいるのかというと、
前日は小戸名渓谷から一旦北上しつつ、飼い主の気が変って西へ・・・
白川郷の合掌造りの家屋群=世界遺産を見物。

そこから、通常の週末ではちょっと行き難い場所・・・海か川か湖か・・・と考え
琵琶湖へ行ってみることにしたわけです。

琵琶湖なら大津からかな・・・などと考えつつ隣の草津の道の駅で車内泊。


「お出かけwithタケル」で使う目的で
狭い山道での走行と車内泊の両立を考えて買い換えたクルマ。

狭い山道は前日に経験済み。。。ということで車内泊もやってみましたが
これが中々快適です。

フルフラットになる荷室空間は、飼い主が横になって寝るのには問題なく、
かといって広すぎず。。。

今回は3時間ほどの仮眠でしたがグッスリ休めました。


さてさて琵琶湖ですが、最初に行ったのは「近江舞子中浜水泳場」です。

しばらくは真っ暗い中でタケルをノーリードで遊ばせます。
前日の海岸ほどのハイテンションはありませんが、
あちこちへ走って行っては戻る・・・を繰り返します。

ようやく明るくなって、琵琶湖が遠くまで見渡せるようになると・・・
P8090463.jpg

広いです。

さすがは日本一広い湖。海のようです。

この湖水浴場は延々と砂浜が続いています・・・
P8090459.jpg

水の透明度は高いですし、時々ゴミが落ちているところを除けば
キレイな湖水浴場ですね。

タケルが匂いを嗅いでいる厚紙製の筒・・・
P8090467.jpg

最初は何かと思いましたが、これは市販されている打ち上げ花火の筒です。
海岸や湖岸でよく見かけます。


放っておくと、どんどん遠くへ行ってしまうのも、いつも通り・・・
P8090464.jpg

ところが、この湖岸ではキャンプしている人が結構多く、
夜が明けると同時にあちこちで起き出してきたようなので、
タケルがそのキャンパーたちの方へ行ってしまう前にリードオン。

リードオンすると何故か前日と同じように穴を掘り始めました・・・
P8090470.jpg

この後はリードをつけたままで少し散歩させて、駐車場に戻って朝の食餌。

一休みしてから、飼い主の観光に出発です。

この時点で朝6時。
大津から長浜へ向かう観光コースです。


まずは「坂本城址」・・・
P8090471.jpg

いかにも郊外の住宅地といった趣の町の片隅に石碑だけ。。。
明智光秀の居城跡ですから、まぁ、そういうものかもしれないですね。


次に向かったのは比叡山。

ところが8時半にならないと延暦寺は開かないとのことで、
比叡山ドライブウェイの「夢見が丘」という展望台で時間調整です。

ここからは琵琶湖と大津市内を遠望できます・・・
P8090473.jpg

展望台の近くに自然遊歩道があったので、
ちょっとタケルを散歩させます・・・
P8090480.jpg

何か居るのか!? はたまた何か居たのか!?
P8090499.jpg

なにかの臭いを取ったようで、異常にしつこく・・・
P8090494.jpg

諦めさせて駐車場に戻るのに一苦労しました。

琵琶湖とタケル・・・
P8090507.jpg

タケルには琵琶湖は見えているのかなぁ・・・。

8時半には展望台を出発して延暦寺へ・・・
P8090510.jpg

ドライブウェイを随分登ったなぁと思いましたが、
高い所にある境内は涼しくて心地よかったです・・・
P8090514.jpg

三塔すべて回ろうかとも思いましたが・・・
P8090523.jpg

結構時間がかかりそうなので、また別の機会に。。。

比叡山を降りる途中の展望台から、
デジカメの「パノラマ撮影」とかいう機能を使って琵琶湖を撮ってみました・・・
P8090528.jpg

続いては「安土城址」・・・
P8090531.jpg
(↑ここは裏なので、この石段はあがれませんが・・・)

石段の高さが不揃いだったりして、
当時の人々は登城するのも大変だったろうなぁ・・・などと考えつつ、
久々に腹痛になりましたが伝二の丸跡・・・
P8090547.jpg

織田信長公本廟。

比叡山を焼き払ったり、こんな石段を上らせたり・・・
信長さん大したものです。

もちろん・・・
P8090550.jpg

天守閣址にも行きましたが、
大きな天守閣を想像するのは中々難しいところでした。


続いては「井伊の赤備え」で知られる井伊家の彦根城・・・
P8090565.jpg

隣接した公園には幕末の大老井伊直弼の銅像がありました。

あ、「ひこにゃん」には時間が合わず残念ながら会えませんでした。


というわけで、次は今回の旅の最終地点=長浜へ向かいます。

タケルの写真が少なかったので・・・
P8090508.jpg

カワイイ表情のタケル@夢見が丘



(続く)


Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/108-247d7643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。