上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8080310.jpg

「(・∀・)スンスンスーン♪ 」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
夏のおでかけ第二弾。
どこを目指したかというとズバリ海です。

先週は湖水浴場がある猪苗代湖へ行きましたが、
湖水浴できるということは昼間は暑い・・・

でも早朝なら砂浜も暑くなく、気温も低く、人も居ない
タケルを遊ばせるのに何ら問題が無いというか、むしろ最適・・・

ということは海水浴場でも同じでは・・・!?

という発想です。


海水浴場といってもたくさんありますが、
天気予報では東日本に雷雨の恐れとのこと。

そこで、雷雨の予報からギリギリ外れていて
自宅から最も近い静岡県西部に向かいます。

具体的には湖西市の白須賀海岸。
砂浜は広いのですが波が荒いので遊泳禁止になっているそうです。

タケルにとっては東京湾ではなく初の外洋、太平洋です。

深夜に自宅を出発し、ゆっくり新東名を下り日の出前に到着。
ここは道の駅に車を停めて遊歩道から海岸に出られるのです。
まぁ早朝なら海岸沿いまでクルマを入れることも可能ですが・・・。

この日の現地の日の出は午前5時9分。
その30分ほど前、まだ周囲が真っ暗いうちから砂浜へGO!

無人の砂浜でリードを早速解放すると
タケルはいきなりハイテンションで辺りを走り回ります。
(日の出前は暗いので写真は一切撮れません)

ようやく東の空が明るくなり・・・
P8080283.jpg

遠くまで行ったり戻ってきたり、早朝から相当な運動量。

最初は何故か海へは近寄らず、砂浜というか砂丘で遊んでいる感じです。

いろいろなモノが打ち上げられるからでしょう・・・
P8080286.jpg

あちこちで匂いを嗅いだり、走り回ったりと大忙しです。

砂浜には・・・
P8080285.jpg

タケルの足跡ばかりが増えていきます。

次第に波打ち際にも行くようになりました・・・
P8080307.jpg

遊ばせるうちに東の空はどんどん明るくなります・・・
P8080293.jpg

波が打ち寄せるところのほうが
砂が固くて走りやすいことがわかったようです・・・
P8080297.jpg

時に波打ち際をすごいスピードでどんどん走っていきます。

最初は波が砕けたあと水が足元まで来る距離感がわからず
腹までビショ濡れになっていましたが、
そのうち「波が砕けた場所からこれくらい離れれば濡れない」という
距離感がわかったらしく、
海側に寄ったり浜側に戻ったり器用に波と距離を取りながら走るようになりました・・・
P8080298.jpg

波がもっと小さいところや、逆に大きなところでも
応用できたら大したものです。。。

次回、別の海岸でのお楽しみです。


その後も、なにやら忙しそうに行ったり来たり・・・
P8080304.jpg

時に海水を舐めたり(?)・・・
P8080308.jpg

海辺で遊ぶのは楽しいようです・・・
P8080310.jpg

明るくなってくると、遠くにいる釣り人が気になるように・・・。

150~200メートルほど遠方の波打ち際に人がいるなぁ・・・
という程度にしか見えませんが、
それを見つけたタケルは一直線に走っていきます。

飼い主は当然、というか慌てて後を追います。

しばし釣り人にジャレついて釣りの邪魔をするタケル。
釣り人に謝りつなんとかタケルを引き離す飼い主・・・
P8080312.jpg

その釣り人が、犬好きで良かったです。


が、遠くにサーファーの一団も現れ、タケルがそちらに気付いて
向かう前にリードオン。

遠く海の中にいるサーファーを見つめるタケル・・・
P8080314.jpg

リードオンされると何故か猛然と砂浜を掘りはじめるタケル・・・
P8080321.jpg

砂だらけ・・・
P8080318.jpg

釣り人もサーファーも数が増える一方なので
リードオンしたまましばらく波打ち際を散歩・・・
P8080334.jpg

砂だらけの顔で後方を振り返ったり・・・
P8080337.jpg

足が濡れすぎない距離を保ったまま得意気に・・・
P8080330.jpg

1時間ほども海岸で遊んでから道の駅に戻りました・・・
P8080342.jpg

「潮見坂」という道の駅でしたね。
明るくなったので備忘録的に写真を撮っておきました。

ここでタケルは朝食です・・・
P8080343.jpg

そして今回の秘密兵器はコレ・・・
P8080344.jpg

海岸に出かける前に水をたっぷり補給しておいた「キャンプシャワー」。
本体が黒いので太陽に当てておくと水が温かくなりシャワー気分・・・!?

まぁ「シャワー」というほどの勢いはありませんが、
チョロチョロと流れる水でタケルの足と腹を洗い、
飼い主の足を洗います。

タケルの体が乾くのを待ちつつ、この後どこへ行こうか思案します。

海岸へ行くというプランのみで出てきたので、以降ノープラン。

行き当たりばったりですが、もう少しタケルを遊ばせようかと思います。
何といってもこの時点で、まだ6時前でしたので・・・。



(続く)


Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/106-5ff2987b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。