上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8030223.jpg

「なんだこりゃ!?」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
タケルの食餌が終わり一休みして駐車場を出たのが5時半。

そこから今度は飼い主の朝食のために一路北上します。

新しいクルマでは、タケルの居場所は後席限定。
2か月以上クルマに乗せなかったので、
以前のクルマでは前席にも自由に移動できたことは忘れたのか、
タケルは前席に来ようと暴れたりすることもなく、後席でおとなしくしています。


移動中に車窓から外を眺めるのは以前と変わりなく・・・
P8030183.jpg

しばらく行くと猪苗代湖畔からは雲に遮られて全く見えなかった磐梯山が
姿を現しました・・・
P8030188.jpg

磐梯山は犬連れ登山をする人もいるようですから
涼しくなったらタケルを連れて行きましょうか・・・。

という飼い主の考えをよそにタケルは早くも夢の中・・・
P8030192.jpg

朝からたっぷり遊んだので疲れたのかもしれません。

磐越自動車道で早朝の会津若松市内へ・・・
P8030194.jpg

高速道路を降りると・・・
P8030199.jpg

右に向かいます。

そうです! 飼い主は喜多方ラーメンを目指しているのです。

喜多方あたりでは“朝ラー”といって文字通り朝からラーメンの習慣があるとかないとか・・・。
あっさり味の喜多方ラーメンだからこそ可能な習慣かもしれません。

目指す店=坂内食堂は7時開店ですが、6時45分頃に着いたときには
すでに10人ほどのお客が並んでいました。

開店と同時に60席ほどの店内はほぼ満席。
“朝ラー”文化おそるべし。。。

で、飼い主の朝食は肉そば(チャーシュー麺)・・・
写真 2

麺が隠れて見えないほどチャーシューが乗っていますが、
このチャーシューが柔らかく重たくないのがGOOD!
全体にあっさりしたラーメンとあいまって美味でした!


タケルも飼い主も食事を取ったので、もう一遊びさせられる場所を探します。
時刻は7時半。たっぷり時間はあるので、いろいろ回ってみることに・・・。

車内のタケルは外を眺めていない時は、寝ているか、
後席から前方を監視しているか・・・
P8030201.jpg

新しいクルマは後部ドアの形状の関係からか後席窓は全開できません・・・
P8030204.jpg

タケルが窓から飛び出さないようにシートベルトを付けていますが、
この窓の形もあって簡単には外に乗り出せないのも
偶然とはいえありがたいところ・・・。


朝は湖で遊んだので次は川を探します。

喜多方から山中を奥会津に向かい会津西街道を南下、
山を越えた福島栃木の県境付近から川治温泉の上のダム湖までの間に
良い場所が有るといいなぁ・・・と。

というのは、以前遊ばせた川治温泉近くの川は水力発電のダム湖の直下。
実は水はあまりキレイでなかったようで、帰りの車内でタケルの体はちょっと臭いました。

やはりダム湖直下の川に水のキレイなことは期待できないですね。

特に今の時期=夏場はダム湖でたっぷり温められて富栄養化した水が流れるわけで
キレイなはずもありません。

群馬県の下久保ダム直下の三波石峡も、ダム建設後に一度枯れたこともあり、
その後、三波石峡用にわざわざダム湖から定量を放流しているとのことで、
やはり水はキレイとは言えませんでした。


そんなこんなで今回はダム湖より上流のキレイな川で遊ばせようというわけです。


福島県側を走り回ること3時間・・・中々良いところがありません。

道の駅があったのでトイレ休憩に寄ると駐車場の隣に親水公園があったので・・・
P8030209.jpg

駐車場から少し下がった場所にあるのですが、
すぐ上を道路が通っているのでリードオンしたままですがちょっと遊ばせます。

タケルは躊躇なく水の中へ・・・
P8030219.jpg

まだ午前中ですが、ふりそそぐ暑い日差しのなか、
タケルは水の中を歩くだけでも涼しいようです・・・
P8030221.jpg

何かを見つけたのか、水の底を探るタケル・・・
P8030223.jpg

30分ほど遊ばせてから、川探し再開です。


福島県側の川を諦め、栃木県側へ向かいます。。。が、
川まで無事に降りられる良いポイントがありません。

良さそうだなぁと思ったところでは、
クルマをおりた瞬間からアブやブヨの大群が襲い掛かってきたり・・・
アブはともかくブヨが多いということは、川はキレイなんでしょうけども・・・。

ちょっと道をそれて湯西川上流まで遡りましたが、
川の近くではアブやブヨの大群が出迎えてくれることは同じ。

しかし、アブやブヨはすごいですね。
クルマを止めたところに元々多く居たのかもしれませんが、
あっという間に、ものすごい数が集まってきます。


ある集落では川べりまで降りられる遊歩道を発見し、入り口近くまでクルマを付けると
ドアを開ける前からスズメバチが猛アタック。
フロントやサイドの窓といわずドアやボンネットといわず
ガチンガチンと突進してきます。

きっと近くに巣があるのでしょう。
気付かずにクルマを降りたら大変なことになるところでした。

窓を閉めきった車内は安全なので、しばらくスズメバチの攻撃を眺めていましたが
その数が増える一方なので退散しました。


きれいな川で遊ばせるという目論見はチョット無理かなぁ・・・と、
行き先を変更。

以前行ったことがある場所にします。

途中、川治温泉近くの川を見に行くとやはり
見た目からキレイでない水が流れていました。


温泉街から日光市内を抜けて向かったのは・・・
P8030225.jpg

中禅寺湖・・・
P8030233.jpg

ここは以前行ったときには良かったので大丈夫でしょう。
木々が成長して、周囲の景色は一変していましたが、
高原の避暑地っぽい雰囲気で、日差しは暑いものの
木陰は涼しいのでタケルを遊ばせるのには向いていると期待大です。

湖水近くで遊ばせられるところで、あまり人が来ない場所・・・
P8030229.jpg

あれ!? 以前より浜が小さくなったような気が・・・。

しかも、肝心の水が夏だからでしょうか、以前と比べてあまりキレイでないようです。
猪苗代湖の水がキレイだっただけに残念。

タケルも水がキレイでは無いことが分かるのか
水に近寄りますが決して入ろうとせず・・・
P8030245.jpg
(↑タケルの右側の岩を見ると、水位が今よりもっと高い時期もあったようです。)

涼しい木陰を中心に走り回ります・・・
P8030240.jpg

もちろん、時には日向も走り・・・
P8030241.jpg

大きな岩に前足をかけ、遠くを眺めたり・・・
P8030234.jpg

浜が意外に小さかったので、あまり長く遊ばせられず・・・
P8030235.jpg

リードを付けて湖畔の遊歩道を少し散歩・・・
P8030248.jpg

さすがは高原のリゾート。
木陰はとても心地よいです。


今回はあまり顔の写真を撮れなかったので駐車場に戻って一枚・・・
P8030266.jpg

まだ日は高いですが今回のお出かけは終了して帰宅することに。

帰りの車内では、これもお約束の・・・
P8030271.jpg

爆睡・・・
P8030273.jpg


夏場は川でなくて湖かな、それもキレイなところ・・・
という教訓を得て次回のお出かけに活かそうと思います。



Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/105-a1a49598
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。