上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P6170432.jpg
飼い主の忙しさと体調管理に加え、
ワケあってクルマでのお出かけを中断していたこともあり
気付けば1か月以上も飼育ブログの更新を怠っておりました。。。

が、タケルは頗る元気です!


前記の“飼い主の体調管理”は、実は起因するのはタケルの散歩・・・

まぁ体調管理と言いつつブログ更新をサボったのは若い頃の
「メシ食べる時間があったら寝たい」
に近いものがあるかも知れません。。。


。。。最近は天候不順の上に気温も高め。

ですが、まだまだ成長期のタケルには出来るだけ散歩をさせたい・・・
が、暑い日中は散歩不可なので時間帯が限られる・・・
が、毎日同じ時間・同じ生活パターンを覚えさせるのはよろしくない・・・

というわけで、連日タケルにフェイントをかけつつ散歩に連れ出す毎日。

時に深夜、時には早朝・・・

どうやらタケルは
“飼い主が朝起きてすぐにシャワーを浴びると散歩は無い”と覚えつつあったようなので、
そう思い込まないようにするために、敢えてシャワー直後に散歩に連れ出したり、
シャワー~朝食後に散歩に連れ出したり・・・
本当は散歩の後にシャワーを浴びたいのですが、
タケルに生活パターンを読まれて習慣化してしまうのを避けたいのです。

さらに、これまではタケルが“無い”と思っていたような深夜や早朝の散歩を織り交ぜたので
飼い主の体調管理が必須となっていたというワケです。
 
深夜は夜の12時過ぎ、早朝は朝4時頃・・・

深夜はいろいろと気を使うことも多いですが、
空が明るくなる4時頃から2時間ほどの散歩は
気温がそれほど高くなっていないのでタケルも快適、飼い主も快適で
なかなか気持ちの良い散歩タイムが過ごせます。

早朝に散歩をするようになって気付いたのは、
5時を回ると犬の散歩をする人も増えるということ・・・
皆様結構早起きですね。


クルマで出かけることを避けていた一番大きな理由は明日詳述いたしますが、
散歩コースとして近所に良い場所があることを思い出したことも理由の一つ。

そのコースとは・・・
P6170402.jpg

生田緑地です。

自宅から歩いて15分ほどのところにある緑豊かな都会の里山・・・
P6170421.jpg

結構広い緑地なので、散歩コースも日替わりで選ぶことが出来るので
マンネリを避け、タケルに毎日刺激を与えることができます。

緑地内は周囲の市街地とは2~3度は気温が違う気がします。

しかも遊歩道や木道が整備されて歩きやすく・・・
P6170403.jpg

絶対に迷子になりません。
コースアウトしても周囲の住宅地に出るので遭難の心配はありません。
それに、何よりも“クマに注意”する必要がありません。

適度な起伏があるので、山のほうへハイキングに行ったとき程度の運動強度はあります。

時には急すぎる階段や矢鱈と長い階段ががあったりもするのですが・・・
P6170414.jpg

緑地内にある展望台や日本民家園、岡本太郎美術館はペットの立ち入り不可です。
さらに野鳥保護地域やホタル保護地域もペットは立ち入り禁止です。

が、散歩ですからそれらの施設へ入らなくても十分に楽しめます。


緑地内にはクマは絶対に居ませんが、若干の野生動物はいるようで・・・
P6170428.jpg

タケルは猛烈に臭いを取ることがあります。

鳥類を除くと野性の生きものはイタチやタヌキくらいだと思いますが・・・。


散歩コースは気温が低めというだけでなく
今の時期は新緑の森独特の爽やかな木々の香りも心地良いです・・・
P6170418.jpg

こんな里山が近くにあれば、遠出しなくても良いかもしれない・・・
と、森の中では思うのですが、緑地へ往復する間にある市街地は暑い暑い・・・
で、来週以降は再び山や川へも連れ出そうと考えています。



タケルの体重ですが・・・
P6170432.jpg

直近の体重変化は・・・

先々々々週 15.45キロ(前週比 プラス100グラム)
先々々週  15.35キロ(前週比 マイナス100グラム)
先々週   15.40キロ(前週比 プラス50グラム)
今週    15.35キロ(前週比 マイナス50グラム)

この1か月半の平均体重は15.35キロ。


生後10か月。
体重増減は体重の0.6~7%前後の範囲内、
増減の幅は平均体重の0.5%前後です。

0.5%という数値は体重50キロの人に例えると
わずか250グラム・・・体重を計る直前も摂った水分でも出る程度の差です。

4月30日にタケルのフードを変更してから約2か月。
連日、規定量を与えて体重の大きな増減がないので、
タケルのサイズはこの辺りで決まりということでしょうか。


フードに関しては念のため、もうしばらく(あと1か月ほど)
ドッグフードを続けてみようと思います。

その後は生肉中心復活!



Secret

TrackBackURL
→http://kaitakeru.blog.fc2.com/tb.php/100-a8b801bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。