上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌の内容変更の効果が一週間で出るとも思えませんが、
毎週恒例の撮影会@駐車場・・・
0408駐車場

反対側から・・・
0408駐車場2

可愛い顔も・・・
0408駐車場3

今日も出かける気まんまんですなぁ・・・
0408駐車場4

顔だけ見ると迫力ある・・・のかな?
0408駐車場5

桜が身頃の晴れた週末・・・きっと、どこへ行っても込んでるハズ。

ということで、近場(?)でお馴染みの小金井公園のドッグランへ。

午後2時頃到着。

ウラ通りにある第2駐車場を目指すも、やはりこちらも大混雑。
でも10分ほどで入れたので良かったかな・・・
0408小金井公園

こんな日に代々木公園あたりへ行ったら
駐車場を探して、公園周辺をグルグル回るはめになったに違いない。。。

駐車場係員のおじさんは「今日は半端無く大変だった」とのことで、
昼頃はここも待ち時間が長く、かなり大変な状況だったのでしょう。


ドッグランへは今日もいろんな犬が来てました。
タケルは片っ端から挨拶・・・
0408遊び

遊んでくれそうな犬には誘ったり走り回ったり・・・
0408走り

相変わらず、しつこいときもあり・・・
0408遊び2

同じくらいの大きさの犬で相手が怖がっていなければ安心してみていられますが、
相手が小型犬だったり、大きくても明らかに怖がっている場合には、
適当なところで引き離さないといけないので目が離せません。。。

犬を怖がる犬は結構多いですし、
タケルがしつこくつきまとうことで“犬嫌い”の犬を作ってしまうのは
本意ではありませんので。。。


いろんな犬と走り回ったり・・・
0408走り2

毎度お馴染みの和犬組とも、ご挨拶・・・
0408和犬

さらに相撲も・・・
0408走り3

和犬だけでなく、ビーグルちゃん・・・
0408ビーグルくん

さらにジャックラッセルテリアちゃん・・・
0408ジャック

ビーグルやジャックラッセルテリアは小さくても勇敢な犬が多いので、
遊ぶうちにタケルが転がし続けるような事態にさえならなければ
安心して見ていられます。。。

この黒柴ちゃんには、お初にお目にかかります・・・
0408柴
↑微妙な距離感ですが・・・。

そして、ゴールデンくん・・・
0408ゴールデン

そうそう、驚いたというか当たり前のことを思い出させてくれたのは
一頭のゴールデンくん。
(↑写真のゴールデンくんではありませんが・・・)

件のゴールデンくんは、二度ほど他の犬と喧嘩・・・
というか、大きさが違いすぎるので一方的に襲うような形になったのです。
飼い主さんもお分かりで「口輪」を着けさせていましたが、
あれは口輪が無かったら大惨事になっていたかも・・・。

一度目はブルドッグ相手でしたが、上からガッチリ押さえ込み
体重をかけていたので、ブルドッグですら逃げられず成す術が無い状態。

タケルが遊んでもらっているドーベルマンくんやグレートデンくんたちは
大人しい犬ばかりなので、大きい犬は大人しい犬が多いものと
すっかり“誤解”してました。

まぁ、同じ犬種でも、気性が荒い個体も大人しい個体もいろいろ居て当たり前ですね。

でも、大きい体 + 攻撃的な行動 = かなり危険 かも・・・。


他の犬の大騒動の時に安心したのは、
タケルが無関係の騒動の渦中に参加しようとしないこと。

大騒動が起きると、そこへ一目散に走ってきて、
元々関係ないのに喧嘩に加わり、
気がつくと噛み付いているような「えー!?お前は関係ないだろ!!」
みたいな犬もいますが、そんな犬でなくて良かったと思うのです。


「名誉の負傷・・・?」が発生したのは、
ある柴犬くんがドッグランに入ってきたときのこと。

ドッグランに入っても、飼い主さんがリードをつないだままの柴犬くんに対して、
前からドッグランで遊んでいた別の柴犬くんが喧嘩モード。

喧嘩寸前の険悪ムードを知ってか知らずか、
新しく入ってきたリードをつないだままの柴犬くんに挨拶しようとして唸られたので、
その場で立ちすくんで、三竦み状態の柴犬2頭と甲斐犬1頭。

タケルは仔犬だからといって、ちょっとKYな行動だったのかも・・・?

で、前からドッグランで遊んでいた柴犬くんとタケルが何故かマジ喧嘩。
この犬ともタケルは挨拶を済ませていましたが、挨拶と喧嘩とは別ですね。

喧嘩は何度か激突したあとも延々続きそうだったのでタケルを引き離しましたが、
周りの方々の「やっぱり甲斐犬には敵わないね」などという言葉が聞こえてきて・・・
飼い主だけがタケルの勝ち負けを分かっていなかったという・・・。

ひとつ安心したのは、これまでは襲われると驚くばかりで対応が後手後手だったのに、
タケルがきちんと対応できようになったこと。


でも、よく見ると・・・
0408右耳キズ
↑右耳の上に噛まれた跡と血。。。

別角度から・・・
0408右耳キズ2

負傷したのは右だけかと思ったら、左耳も・・・
0408左耳
↑左耳後ろ側の付け根と内側。。。
これは喧嘩相手の柴犬ではなくて、騒動を聞きつけて走り寄ってきた
犬種不明の黒い小さな犬だと思います・・・
引き離すときに、そやつが左耳にぶら下がっていたので。

タケルの次の課題は、
そういう不埒な犬からきっちりとけじめを取ること!
もちろん闘犬ではありませんし、闘犬にするつもりもありませんが、
最低限の自己防衛は身につけて欲しいものです。
0408走り4

勝ち負けといえば・・・
確かに、この喧嘩後に相手の柴犬くんは、
タケルが近寄ると明らかに避けるように他の場所へ移って行くことが
二度ほどあったので、犬同士では決着していたのですね・・・。


そんなこんなで気付けば3時間が経過・・・。
これほど長時間滞在すれば、いろんなことに遭遇するはずですね。


帰りの車内では・・・
0408復路車内

最初は頑張って起きていましたが、

次第に・・・
0408復路車内2

いろんな経験をし過ぎて、かなりお疲れです。。。


怪我をした耳には、家に帰って薬をつけておきました。

以前、2日で3回もタケルの足を踏んでしまったときに
動物病院で出してもらった薬です。


しかし喧嘩しても、怪我などしないでくれると良いのですが・・・
やはり、ちょっとは心配ですから。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。