上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の体重・・・14.95キロ。

先週比350グラム。。。細かく刻むなぁ・・・というのは
我が家の体重計は50グラム単位のデジタル表示。

でも、来週は15キロ超え確実な成長ぶりです。

よ~く考えると生後7か月になってました。
今日も「何歳ですか?」と聞かれフツーに「6か月です!」と
答えていましたが・・・^^;


生後7か月の姿・・・
0319駐車場1

顔はまだまだ仔犬の面影・・・
0319駐車場2

未だに「顔がかわいい!」と言われます。

↑黒っぽい顔の眉間やや右目寄りに入った茶色の一筋がタケルの特徴です。

上の写真では分かりにくいかもしれませんが、先週の写真・・・
最近

生後間もない頃(ブリーダーさんのブログから拝借)・・・
生後まもなく
↑この頃は、茶色の線では無くて“点”ですが・・・
生まれたときからの特徴のようです。。。

仔犬っぽいといえば先日は
「走り方がまだ仔犬ですね」とも言われました。

まぁ、仔犬の時期は短いですから、今のうちに写真もたくさん撮っておきましょう・・・
0319駐車場3


今週は代々木公園ドッグランへ遠征!

「遠征」というのがぴったりなほど時間がかかりました。
いつも込む環状線だけでなく東西に伸びる道も大混雑・・・
やはり年度末は予算消化の無駄な工事が増えるようです。。。

代々木公園に着くと早速ドッグランへ向かいますが、
ドッグランの外では、帰ろうとしているベルギーシェパードくんとすれ違い、
いつもの通り唸られ近寄ることもできず・・・

さらに、ドッグランに入ってリードを離すや否や、
ボルゾイ3兄弟(?)のうちの1頭に噛みつかれ、
あっという間にガウガウワウワウ大騒ぎの真ん中に・・・

ボルゾイは何頭か知っていますが、結構攻撃的な子もいるのですね・・・
馬かと思うような大きくて機敏な犬種なので、攻撃的だと迫力があります。


しかしタケルくん、ビックリしたのは分かるけど、
即反撃態勢に入らないといけないですね。

今日はボルゾイの飼い主さんがタケルを抱きかかえて救出。

一瞬「何故!?」と思ったけど、ボルゾイは重くて大きくて抱えられないから?
もちろん怪我をさせてはいけないとのご配慮もあったと思いますが、
興奮した1頭に釣られて他の2頭も大騒ぎという状況で、
とても3頭は抑えられないので大騒ぎ対象のタケルを抱えたのでしょう。


でも、こちらは多少噛まれるくらいで文句を言わないつもりで
ドッグランへは来ていますので、もう少し放置でも良かったかなと・・・

もっとも、周りに居たいろんな犬の飼い主さんたちも
一斉に止めようと犬たちに割って入っていたので、
もしかするとボルゾイ3兄弟の破壊力は強烈なのかもしれません。。。


それを知らないとはいえ呑気に構えすぎでしょうか・・・?

呑気に見えるかもしれませんが、
実は最も懸念しているのは、突然襲われたときに
誰か(ヒト)が助けてくれるものと、タケルが認識してしまうことです。


興奮しすぎて大騒ぎになると、たいてい飼い主さんたちが止めに入りますが
あまり過保護なのもどうかと思ったりしていて・・・。

確かに、例えばジャーマンシェパードとチワワほども
大きさが違う犬が喧嘩になったら止めたほうが良いとは思いますが、
それほどの体格差がなければ、明らかに一方が降参するまで
自然にさせて良いのではないかと思うのです。

降参は、一方が尻尾を股の下に巻き込むとか、寝転んで腹を出すとか、
キャンキャン悲鳴を上げて逃げ回るとか・・・
そんな白旗をあげた状態のときにだけ、
もう一方の攻撃をしている犬を止めるように躾けるというか、
そう育ってくれたら良いのではないかと思うのです。

弱い犬はすぐに降参するか、喧嘩になる前に絡むのを止めるように
躾けるか育ってもらう。

いずれも中々に難しいとも思いますが・・・。


ボルゾイくんたちが帰った後は、以前から遊んで貰っている
ドーベルマンのアナバスくんと・・・
0319アナバスくん1

先程のボルゾイくんたちの襲撃からは、ヒトの手で救出されているので、
今度はできるだけ自助努力してもらいます。

毎度毎度「困ったら飼い主に頼る」ようでは
情けないですし・・・。

体格はドーベルマンの方が大きいので、遊びがエスカレートしても
アナバスくんを痛めつけることはないでしょうから、当方は呑気に・・・
0319アナバスくん2

この後、双方興奮しすぎて遊びが喧嘩のようになってしまったので
やっぱり、引き離すことになりましたが・・・^^;

2度も大騒ぎの中心になると、さすがに気まずくて
しばらくタケルを抑えて落ち着かせていましたが、
大きな犬も結構居るので、遊んでくれる犬はいないかと・・・
0319いろいろ

次のお相手は最近はあまり見かけなくなったハスキーくん・・・
0319ハスキーくん

かなりしつこくしていましたが、結局相手にしてもらえず。

次にダルメシアンくんと遊んでもらうことにしたようで・・・
0319ダルくん

今日は初っ端から喧嘩モードだったので、
走り回る気分ではなかったようで、ほぼ相撲ばかり・・・
0319ダルくん2

その後は大騒動になることもなく、遊んでもらえました。

タケルは遊んでもらえるとわかると・・・?
この子と遊ぶと勝手に決めると・・・?
↑どちらかの理由で遊びに誘い始めるとかなりしつこいので、
飼い主さんに申し訳ない気分はもちろんありますが・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。