上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の体重・・・

11.65キロ。

先週比450グラム。


最近気になるのは、
胴が細いかなぁ・・・ということ。

ドライブ前横

これがタケルの里=虎簣和さんが仰っている
「バランスが崩れる」状態なのかもしれません・・・。

ドライブ前正面1

体型体格はフード、運動、睡眠によるとすると・・・


運動・・・
散歩と週一回のドッグラン。
散歩の時に、リードを離せるような状況なら離して
ある程度は自由に走らせます。

今のところ運動はそれくらい。

フード・・・
朝はドッグフード+αで、至極ふつうの量ですが、
夜はガラや高たんぱく低脂肪の肉類など結構なボリューム。

睡眠・・・
散歩後やフード後は爆睡。


まぁ無駄に太らせたくは無いので、
細すぎなければ良いかと思いますが・・・。

ドライブ前正面2

睾丸は・・・散歩やドッグランで出会う人からは
外見上「メス」と勘違いされる状態・・・。


体型・睾丸ともに、まだしばらく様子を見ることにします。



性格のほうは・・・

怖いもの知らず?

負けず嫌い?

しつこくしつこく(とことん遊び好き)?

どんな人にもどんな犬にもフレンドリー?

といったところでしょうか・・・?



今週も代々木公園のドッグランへ。

日中でも5~6度ほどと寒かった影響か
人も犬も少なかったので、特定の犬に向かいやすかったようですが・・・
ドベちょっかい

自分より体格も体重も倍ほどあるドーベルマンくんに
ジャレつきます。

このドーベルマンくんは、はじめて来たときにも遊んでくれた
1歳半のオス。体重は24キロほどだそうです。

振り切られ嫌がられてもしつこくしつこく・・・
ドベちょっとしつこい

しまいには反撃されて転がされたり・・・
ドベやられ

咬まれたりして、しっかり怒られてます。。。

しかし、ドーベルマンの歯は大きくて迫力がありますね・・・
って言うか、口も犬歯も大きく鋭くてやはり怖い。。。

タケルは、転がされてもすぐに起き上がって・・・
ドベそれでもちょっかい

まったく懲りません。

他の犬から「仔犬認定」されて
優しく対応してもらっているような気もしますが、
そんなことは考えずにやりたい放題。。。


犬だけでなく人にもジャレ付きますが
「まだ仔犬なんですね」と“まだ”可愛がってもらえています。。。


ドーベルマンくんが先に帰ると中~大型犬エリアは貸切状態に・・・。

そこで小型犬エリアとの境のフェンスに寄って行ったり・・・
小型犬の方へ

すると、新たに大型犬がご来場でそちらへ・・・
わき目もふらず

来たのはエアデールテリアくん。
6歳のオスで体重は28キロほど。
またまたタケルより2倍ほども大きい。

やはりしつこくジャレ付いて、
そのたびに猛烈に吠えられますが
先ほどのドーベルマンくんのように咬まれないので・・・
というか咬まれてもしつこくしていたので、
吠えられるくらいのことは全く気にせず絡みます。

飼い主さんは「良いですよ!」と仰いますが、
こちらは気が気じゃない。。。

ずーっと付いていきます・・・
エアデールくん


でもタケルにも苦手あるようです。

というか、仔犬だからと多くの犬が許してきたことを
許さない犬が登場です。


それは次に来たベルギーシェパードくん。
4歳(だったかな?)のオスで25キロ(だったかな?)。。。


飼い主さんによると、仔犬嫌いオス犬嫌いでジャレ付かれるのが嫌い、
だそうで、タケルは最初に近寄ったときに唸られて・・・
ベルギー

それ以来、向かって行っても唸られてスルー。。。


ベルギーシェパードくんは何故かエアデールテリア好きらしく
タケルは放置・・・
暇に

大人2匹が遊んでいる横で手持ち無沙汰のタケル。

大きな犬、大人の犬同士で遊び始めると
タケルは、どう絡んでよいのか分からないようです。

まだまだ仔犬です。








スポンサーサイト
(「絵日記」ですが今日は写真ありません)



3~4日前から散歩中に電柱前で足を上げそうな上げなさそうな・・・
“マーキング”しそうな素振りを見せていたタケル。


昨日は、遠慮気味に2本ほどの電柱にマーキング。
普通の排尿はしゃがむ=腰を落として・・・。

そして今日は、結構多くの電柱にマーキング。
普通の排尿はしゃがみながら片足が微妙に上がっているという
中途半端な、いかにも「移行期です!」という形。

もっとも、マーキングをするときにも、
上げない方の後ろ足が折り曲がる=片足で腰を落としながら、
反対の足を上げてマーキングするという器用な方法ですが・・・。


散歩から戻って来て、家で排尿するときは、
まだ腰を落としています。



マーキングと直接関係があるのかどうかは分かりませんが
成長してきたと考えれば、期待されるのは“睾丸”。。。

触ってみると、どうやら降りているようですが
1つか2つかは不明。。。

きちんと2つ降りてくれることを祈ります。



マーキングは、今は専ら電柱へ!ですが、
他人様の家の塀や生け垣などにマーキングしないように
要注意ですね。


あとは、外では盛大にマーキングしてもらうとして、
家の中(と言っても排尿時にはベランダへ出ますが)では
足を上げないでいてくれると掃除の面では助かるのですが・・・。


2012.01.24 雪の夜
午後からの雨が、夜早い時間に雪に変わりました。

川崎では今年2度目の雪。

深夜になって雪が小降りになったので外を見ると・・・
夜積雪

どうやら3~4センチほど積もったらしい。

これでも雪が少ないこの辺りでは大雪。


せっかくだから、タケルをこの雪の中で遊ばせたい!

でも、小降りになった雪が雨になると
積もった雪はグチャグチャドロドロ・・・。

リードを外してやろうとすると、
朝より夜中のほうが人が少ないだろうと考え。。。


夜のフードから3時間経ったことを確認して
先週末に続いて雪が降る中、外へ連れ出し・・・
通りに出てみると・・・

人や車が通ったところは、すでにシャーベット状・・・

雨にならなくても明朝は凍って大変だ。

まどと考えつつ、先週末の初雪の時に遊ばせた広場へ・・・
広場1

小さな雪だるま崩れがいくつか・・・

雪だるまを作った人や人通りが、早い時間にあったらしく
その足跡や雪だるまを作った跡にも雪が積もっていました。

広場を囲んで植えられた木々にも雪が積もって・・・
公園の木

わりとキレイな感じ。。。

夜中でも雪だと明るいですね。
カメラではかなり暗いですが・・・
公園2

人気が無い公園。。。
リードを離すとタケルは、いくつかある雪だるま崩れの一つに直行!
怪しいヤツとばかりに匂いを嗅ぎまわり、
雪だるまに手を作るために挿された木の枝も嗅ぎます・・・
雪だるま1直行

雪だるま以外のところも嗅ぎまわり・・・
においとり2

嗅いでいるのは雪の匂いか、雪の下に埋もれた何かの匂いか・・・。

ふと頭を上げて、何かを探り中・・・
何か?

猛ダッシュで走っていった先には・・・
雪だるま2

先ほどとは別の雪だるま崩れというか、妙な雪の塊り状のモノが・・・^^;

匂いを取ったり、その妙な雪の塊りを掘ったりしていました。


そうそう、夜の暗い中では、走っている姿の写真は全く取れませんね。
フォーカスなどオート機能が間に合わず、シャッターが中々切れないので。。。


雪の中、勝手気ままにアチコチ走り回り、匂いを取りまわり・・・
雪中のにおい

夜中でも雪の明かりがあるので、
“どこ行った!?”ということが無いので
リードを離していても半分は安心です。。。

残りの半分は、他の人や犬が来たときに、
そちらへ行かないようにできるかどうか。。。


タケルが走るときに、どんな足の運びをしているのか
よく分かる足跡・・・
足跡

フラッシュで「赤目」になるのは知ってましたが、タケルは・・・
目が光る

宇宙人か!?


そして、今晩の全身写真・・・
全身

雪が夜中に降り積もり、その後でやむと
深夜から早朝にキレイな雪で遊ばせてやれるので、
今年もう一度くらい、そんなタイミングで降ってくれないかな・・・。








今週の体重・・・

11.20キロ。

先週比350グラム増加です。

いつまで成長するのか分かりませんが、
仮に毎週300グラム前後、毎月1.2キロ前後で
生後丸1年まで成長するなら・・・20キロ近く・・・!?

まぁ、そんなに大きくなるかどうか。。。
でも、20キロまで大きくなったら迫力あるでしょうねぇ。

といっても、大きさに関わらず
迫力ある犬に育ってもらうことを目標にしているのですが・・・。



さて、先日来懸案の“歯”・・・
上の歯と下奥

気になっていた犬歯の乳歯遺残は無いようです。

いつの間に抜けたものやら、
結局、タケルの抜けた乳歯は一本も見ずに終わり・・・。

上顎は切歯、犬歯、前臼歯、後臼歯との完全に生えてます。

舌斑は全く無くキレイな舌をしています。


下顎は切歯、犬歯はOK、臼歯は動物病院で要確認。


下顎の犬歯の乳歯遺残もなく・・・
下犬歯

大人の犬歯が立派に生えてます。



・・・で、

この後は若干グロ画像が出ます!





















鶏の頭の画像です。

























これまでは、仔犬の歯では切れないだろう、噛み砕けないだろう、と
過保護に、ガラでも肉でも、小さめに切って与えてきましたが、
歯が大人の歯に生え変わったので、はさみを使わずに丸のまま与えます。


しかも2つ・・・
鶏の頭
↑解凍した容器のなかからこんにちは。。。


以前、鶏の頭を与えたとき、タケルの里の虎簣和さんは、
いきなり“生”だったことに驚かれたようですが、
生で食べられることが分かりましたので
これからも生で与えようと思います。


こちらの思惑はともかく、タケルは
エサの容器に入っているモノは迷わずにエサと認識するようで
丸のままの鶏の頭でも即座に・・・
2個


この鶏の頭と、生きている鶏を
タケルは関連付けられるものかどうか・・・?

まぁ、カラスやスズメ、水鳥などを見かければ
脇目も振らずに追うので、直接関連付けられなくても良いのかな・・・。


銜えるところを決めたら、鶏の頭を少しずつ噛み砕きながら
臼歯の辺りに送ります。

右の臼歯でガリガリボリボリ・・・
右の歯

銜えなおして、今度は左の臼歯で・・・
左の歯

飲み込める程度に軟らかく噛み砕くと飲み込みます。

犬は食べ物を飲み込む動物といいますが
大きさ・軟らかさから判断(?)して
飲み込めるものは飲み込む! と言わんばかりです。


1つ飲み込むと、すぐに2つ目に取り掛かります・・・
2個目

2つ目も右に左に器用に銜え直しながら、ガツガツボリボリ・・・
2個目も

ある程度噛み砕くと、ゴクンと飲み込みます。


続いて鹿肉。

これまでは給餌する規定量を切り取ると、
食べやすいように2つか4つに細かく切っていましたが
今回は細かくせずにそのまま・・・
鹿肉

鹿肉もある程度噛み砕いて軟らかくすると飲み込んだようです・・・
鹿肉も


もっとも、これまでの仔犬の疎らで小さな歯のときには
肉が大き過ぎれば食べるのを諦めるような素振りを見せていました。

これからは、軟らかく噛み砕くだけでなく、
大人の歯で小さく切ることもするのでしょう。


今日はブログの撮影用にバラバラに与えていますが、
普段は、鶏ガラ(や鶏頭)やササミ(や鹿肉)や内緒の食材を
全部一緒に容器に入れて給餌しています。



2012.01.20 初雪
昨日の天気予報では今日は朝から「雪」とのこと。。。


で、起きてみると・・・
朝起きると

隣の家の屋根に、わずかながら雪が積もっているし
まだ降り続いている!

でも道路には全く積もっていないし
土の上にもうっすら・・・

川崎あたりでは年に1~2度降るかどうかという貴重な「雪」。

珍しさから子供たちが遊んでドロドロにされてしまう前の
白い雪をタケルに体験させたい!!


というわけで、速攻で雪降る戸外へ・・・
近所の坂

最初は見慣れぬ白いもの=雪の匂いを嗅いでいましたが
馴れれば普段の散歩以上に元気に走ります・・・
近所の坂2

走りたがっているのにリード付きでは可愛そうかな・・・?
離せるところはないだろうか・・・?

と、いつも行く広場に行ってみれば
ほぼ一面にうっすら雪化粧。

こんな天候で広場に入ってくる人も少ないだろうし
見回したところ、歩いている人もいない。

そこでリードを離してみると・・・
広場ダッシュ

走る走る!

ふだんの土とは足元の感触が違うので嬉しいのか、
あるいは、ただ単に雪が冷たいからか・・・!?


時々、立ち止まって臭いを取ります・・・
雪のにおい?

臭いを取ったら、右に左にとにかく駆け回ります。

♪犬は喜び 庭駈けまわり


という童謡にもある通り・・・
ダッシュ2

。。。もっとも童謡を聴いたときに受ける牧歌的なイメージよりも、
タケルの走りは鋭くスピーディですが・・・^^;


お! 右に何か見つけたのか?
急ブレーキ・・・
急転回

右には、たいして興味を引くものは無かったのか
またダッシュ・・・
ダッシュ3

とにかく走る走る。

まぁ、これだけ走り回ってくれれば
寒い中&雪の降る中を連れ出してきた甲斐があるというものです。


そして今日も・・・
空飛ぶ

“フライング・タケル”


走っている姿は地を這うように見えるのですが
カメラで一瞬を切り取ってみると、きっちり“飛んで”います。。。


そして立ち姿・・・
立ち

生後丸5か月のタケルです。

背景が白くなるように撮りましたが
川崎とは思えない・・・!?


今日は振り向かせた瞬間にも撮れたのですが・・・
ちょっと失敗

撮る瞬間に、雪の重みに、さしていた傘のバランスが崩れ
それを支えるために中途半端なサイズになってしまいました。。。><


天気予報の通りに5~10センチほども積もってくれると
もっと違う雪の感触を楽しませることができるのですが・・・。


まずは今週の体重から。。。

10.85キロ。

先週より350グラム増加です。
増加量はずいぶん落ち着いてきてますが、
まだまだ大きくなるはず。

大きくなるためのフードは十分・・・
というか、夜は多めに与えているので、
もし足りないとすれば量ではなくて内容の問題か・・・?

まぁ増加量はもうしばらく様子を見るとして
いま一度仔犬の栄養を勉強しなおしておきましょう。。。


さてさて、今週はまず代々木公園のドッグランへ。
人も犬もたくさん来ていて、とても賑わっています・・・
人も犬も多い

ドッグランに行く時間がバラバラなので、
あまりお馴染みさんはいません。。。が、
家の周りの散歩では、あまり多くの犬とは出会えないので
やはり、こういったところでは、お馴染みさんではない
いろんな犬と遊べて良いかな・・・と。


まずは、そこらにいる犬とご挨拶ご挨拶・・・
あいさつ

どうやらタケルはいつも「今日はこの犬!」と決めるらしく
特定の犬にしつこく纏わり付きます。

この日はラブラドールレトリバー2頭。
去勢手術したオスと避妊手術したメス。。。

2頭のラブの飼い主さんは「気にしなくていいですよ」と仰いますが、
しつこくしている方の犬の飼い主としては、
そういうわけにもいかず・・・。

あまりにも度が過ぎるときは、いったんリードを付けて
落ち着かせます。


不思議なことに、タケルはボーダーコリーやブルドッグに
好かれるようです。

ボーダーコリーくんが来ると、走り回ることになるので
運動量が増えてありがたいです。

一方、ブルドッグくんたちは“よだれ”がすごいので
背中に乗りかかられ、さらに転がったりすると
もの凄い汚れ方になるのでチョット・・・^^;

今日もブルドッグくんが背後に・・・
歩き


写真は撮り損ねましたが、この日は
黒いラブラドールレトリバーと相撲をとり続け・・・

相手は体重25キロの2歳。

倍以上の大きさですから、
体重をかけられるとコロリと転がされますが、
それでもタケルは何度も挑みます。

その様子には、黒ラブの飼い主さんも
「負けず嫌いですね!」と驚いていたほど。


このボーダーTシャツを着た黒ラブくんは
相撲の相手とは別の子です。
後ろにはワイマラナーの姿も・・・
あいさつ後ろにはワイマラナー

驚いたのはグレートデン!
青いTシャツを着ていますが、体重はなんと70キロだとか・・・
グレートデン

さすがに迫力があります。

グレートデンやボルゾイなど、足の長い超大型犬は
歩き方も走り方も、まるで「馬」のようですね。


約1時間ほどで、お疲れの様子のタケル・・・
ちょっとお疲れ
↑遠くに写っている柴犬やビーグルとは、
この直前まで一緒に走り回っていましたが、
やっぱり体力不足のタケルは失速→離脱。。。



休日の代々木公園。

ドッグランは公園の端のほうにありますが、
いろんな人が通りかかります。


ドッグランの外でタケルの体を拭いていると
通りかかった大学生らしい若いカップルの会話が聞こえてきました。

「あれはシェパードが入ってるね」(by男)

ん!? どうやらタケルのことをシェパードのMIXと思ったらしい・・・
そりゃ顔は黒いけど、それ以外は全くシェパードじゃないでしょ!
“甲斐犬”だよ! と心の中で呟きます。


次は外国人(西洋人)のカップルが
明らかにタケルをジロジロと見ながらいったん通り過ぎ、戻ってきて、

「すみません。その犬のブリードは何ですか? 日本の犬ですか?」

と女性が流暢な日本語で聞いてきました。
知ったかぶりで見当違いのことを言った先ほどの大学生とは大違いです。

犬種のことをブリードって言うのか~などと感心しながらも
日本語で聞かれたので、あくまで日本語で
(というか英語もドイツ語もフランス語もできませんが・・・^^;)

「甲斐犬という日本の犬です。元々は今の山梨県で飼われていた犬です。」
と答えると、私でも聞き取れる訛りの無いアメリカ英語で男性に説明していました。

説明を聞く男性はニコニコした顔でタケルを見ながら、うなずいていました。

しばらくタケルの様子を見た後、
二人は(女性は)「きれいな犬ですね」と言って去りました。

やはり外国人にも虎毛の犬は魅力的に見えるのでしょう・・・。


走り回り相撲をとりまくり疲れ果ててくれると、帰りの車中は静かです。

爆睡するので・・・
車内



そして実家へタケルのお披露目・・・


実家到着直前、排泄のため、近くの田んぼで遊ばせました。
冬の何も無い田んぼにはカラスや鳥がチラホラ。

タケルは追いかけたがっていたので、
周りに人や犬が居なかいことを確認してリードを離してみることに・・・。

すると、カラスを追いかけ猛ダッシュ。
続いてスズメや種類不明の鳥を追いかけ猛ダッシュ。


ドッグランでなくても=他の犬との追いかけっこでなくても
目一杯走り回るとは・・・そんなに走り回るとは思わなかったので
カメラを持っていかず、写真はありません。。。残念。


でもやはり、しばらく走ると急失速・・・
体力不足のようです。。。


実家では“はしゃぎ過ぎ”たために落ち着かせようと・・・
P1270002 (1)


十分に走り回り、はしゃぎ回ったので
家に帰ってくると・・・
家

やはり爆睡・・・あ、起きた!?


まぁ「寝る子は育つ」ので、たっぷり寝てネ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。