上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タケルに与えた骨。。。

長時間留守番させたあと、帰宅してみると・・・
ほね

なんだか骨の形が変わっているような。。。

骨の周りに残っていた肉の大部分が無くなり=タケルが食べて、
関節部分が曲がっているようです。


ケージから出したあとも、よほど気に入ったのか、一心不乱に噛み噛み・・・
かみかみ


時々こちらにご機嫌伺い? 愛想を振りまきに? 来る以外はひたすら・・・
まだまだ


まだ生え変わらない小さな仔犬の歯で
とにかくなんでも噛みたくて仕方がない様子のタケル。

この骨はちょうど良い“噛む”おもちゃの替わりになりますね。

しかも牛皮や豚皮でできた人工のガムや、
簡単に食べてしまう牛アキレスなどと比べても良いです。


骨を押さえる前足を右←→左と上手に変えながら・・・
がつがつ

まだ骨に残る筋?を、まだ生え変わっていない
仔犬の小さな歯で引っ張ったり・・・
ひたすら

やはり同じように生え変わっていない奥歯でも
ガシガシと良い音を立てながら・・・
これでもか


骨を齧らせる場所はケージの中か床(クッションフロア)。
骨が、もう少し乾いてきたらソファの上も許可しようかと思います。

完全歯への生え変わりを促すことになれば良いのですが・・・。


一方、これはタケル用でなく飼い主用の・・・
さけ

あまり量はイケないので、このくらいが適量です。。。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。