上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもは夜中にリードを離してやる広場。。。

今日は昼間の散歩の時に人が居なかったので離してみることに・・・
2011_11_20_18_49 (1)

近所に住む就学前の子供たちをお母さん方が連れてくる広場の一つ。
暖かい日中はとても犬は連れては入れません・・・
子供たちが小さすぎて、お母さん方はタケルほどの仔犬にも触らせようとしません。
というか、小さすぎる子供たちにタケルが飛びついたりしたら一大事ですから、
こちらも広場には入れません。


もちろん人が来ればすぐにリードをつけますよ・・・
2011_11_20_18_50.jpg

遠くてリードを付けるのが難しいそうなら
人が来たのとは違う方向に誘導します。。。
犬が嫌いだったり苦手な人は結構多いですからね。


自由に探検させると、あちこちを嗅ぎ回ります・・・
2011_11_20_18_47 (2)

毎日のように来ますが、やはり何かが毎日違うのでしょうね。


そして、広場でノーリードの時にやること。。。

嗅ぎ回るタケルの様子を見ながら少しずつ離れます。

すると、しばらくして探検しているうちに離れていることに気付くと
タケルは走って寄って来ます・・・
2011_11_20_18_48.jpg

一直線に一生懸命走って来る姿はカワイイものです。

しかも結構速い・・・
2011_11_20_18_49.jpg

わざと何度も離れますが、そのことに気付くと
その度に全速力で走ってきます・・・
2011_11_20_18_47.jpg
2011_11_20_18_47 (1)
2011_11_20_18_49 (3)
2011_11_20_18_49 (2)

常に飼い主の存在を意識させる訓練のつもりです。

このお陰か否かわかりませんが、
最近は探検中に時々振り返って、飼い主が居ることを確認するようになりました。

。。。まぁ、探検に本当に夢中になっていると、
確認をしなくなることもまだまだあるので、ちょっと考えどころですね。


散歩では、あちこち歩き回るほかに、
広場などで、こんなことを繰り返して何度も走らせます。



フードは、今も朝晩二回。

朝はドッグフード・・・
2011_11_20_18_50 (1)

“自然派”とされるちょっとお高めのドッグフード、
給餌量は包装に記載されている推奨量の半分=1食分です。

サラサラかりかり、ふつうによく食べます。

お腹が空いてないとき・・・
夜の給餌時刻が遅くなった翌朝、散歩をしていないときなどは、
ドッグフードを残すこともあります。

食べ過ぎないのは良い仔なのか、ほかに何か問題があるのか、よく分かりませんが
病気とは思えない様子なので
「まぁ、お腹が空けば食べるだろう」くらいに考え、
残したまま10分ほど経過したら=放置されたら、そのフードは廃棄処分しています。


夜はガラ中心の特別メニュー・・・
2011_11_21_ 0_44

若鶏のガラを温めて、小さく切ったもの(だいたい120~150グラム)
鶏ササミの生。ガラよりは大きめに切ったもの(だいたい100グラム前後)

そして3週ごとにプラスメニュー。。。

第1週は、生卵1個
第2週は、鶏レバー生
第3週はプラスなし

。。。今日は第3週なのでプラスは無しです。
これを3週ごとに繰り返します。

鶏はドッグフードより、よく食べるような気がします・・・
2011_11_21_ 0_44 (1)

食事時は、意識してタケルの身体に触るようにしています。
でも、ドッグフードと鶏で反応が違いますね。

ドッグフードの時は、頭から胴まで触らせます。
足も根元は触らせますが、足先はちょっと嫌がります。

鶏の時は、頭は触らせますが、胴も足も嫌がります。
そこで今は頭、耳、あごの下などを触ります。
ちょっと慣らして胴も触れらせるようにしたいと考えています。


そうそう、今日、タケルの体をひっくり返したら、
下腹部=オチ●チンの根元に丸く小さな膨らみが・・・
。。。待望の睾丸か!?

先週くらいからオチ●チンの根元に
睾丸らしきものの手触りは何となくあったのですが
いよいよ降りてきたか!? 両方揃って欲しいと期待が高まります。

明日以降も要チェックですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。