上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の予告通り“耳”リポート第三弾!

左耳立ちました!
11左耳1

写真の角度のせいですが、かなり大人っぽい成犬風・・・?
両方とも立ち上がると結構大きくて存在感のある耳です。


しかし、仔犬の成長は早い。
体が成長しているということは心も・・・
・・・まだ何も躾けてない。。。!!


そろそろ、自分の名前をと、
まずは「待て」くらいは覚えてもらいましょう。


↑の写真は大人っぽいですけど、実際は・・・
11左耳2

まだまだ仔犬体型です。。。

連日、“耳”の話題で恐縮です。。。

立派に立ち上がった右耳。
対する左耳も少しずつ立ち上がって来ています・・・
10左耳と病院1

微妙にまだ立ち上がりきっていないですが
これなら明日か明後日にはちゃんと立ちそう。。。

というわけで明日も左耳リポートです。


そうそう、一週間前に続いて今日も動物病院へ。
虫が出ているかどうか確認のために便を待ってGO!

便の中には卵は発見されなかったとのこと。
やれやれ。。。

ただし、便中に悪玉菌が多いとのこと。
回虫がいたことで腸内細菌のバランスが崩れて
悪玉菌が増えた可能性があり、この悪玉菌のせいで
軟便になっているらしい。

というわけで、ワクチン注射はさらに一週間先送り。
整腸剤を一週間分出してもらって様子をみることに。

来週の検便で卵が無くて悪玉菌の様子次第で
初ワクチンの予定。

体重は3.25キロ。
先週と比べて300グラム増加。
体温は、何度だったか、聞いた数値をいつも
忘れますが正常とのこと。。。



おまけ。
クレートの中で寝るときは奥の方で丸まって・・・
10左耳と病院2クレート

あれ!? 起こしちゃったかな、ごめんね。



我が家に来て一週間。。。
ふと気づくと・・・
9右耳1

右耳が立派に立ってます!!
ブリーダーさんのところにいた頃、
ブログにUPされる写真は、いかにも仔犬らしい垂れ耳。。。

いろいろなHPで見る甲斐犬の写真は
仔犬でも3か月にもなれば立派に立った耳。。。

ほんとに立つのか・・・?


これまで飼育経験のある犬は全て垂れ耳。

甲斐犬はおろか、和犬を飼った経験もないので
あまりに垂れている仔犬の耳が、いつ頃立つのか、
はたして立派に立つのか、実はちょっと心配してました。

(参考)
ケージへ
(うちに来た日=一週間前の写真)

それが・・・
9右耳2

立派になっていくのは嬉しいものです!

寝ていても・・・
9右耳3

右耳はちゃんと立ってます。

まぁ、寝ている姿(全身)は・・・
9右耳4

まだまだ仔犬そのものの体型です。

いつものようにお気に入りのコングで遊ぶタケル・・・
赤1

動きは猫のような敏捷さがありますね。。。
猫は、犬よりも野性の狩猟本能が残っている、ような気がします。。。
タケルの動きは狩猟本能を色濃く残していることの表れなのかな・・・?

ほんとに狩りに直結するような、
飛び掛ったり飛び退いたりの繰り返し・・・
赤2

あちらこちらと移動が激しいので写真を撮るのも一苦労。

赤3

しかも興味の対象が突然変わってしまったり・・・
赤4

ほとんど一人運動会のように走り回ります。。。
走り回る姿、もちろん写真は撮れません・・・^^;


そんな中、ふと気づいたのは「耳」・・・
ウチに来て、まだ一週間も経ってないけど、
何となく耳が立ってきたような気が・・・
特に右耳
居間2
居間

ちょっと分かりにくいですが、
ほんとに耳が立つのだろうかと心配していたので
これで一安心。。。

今日も元気に家の中を探検中・・・
キッチン

初めて見る物はおっかなびっくり、
後ろ足を残したまま全身を伸ばして匂いを嗅ぎに行きます。

外界との接点、玄関・・・
玄関

きっと好奇心を刺激する匂いがするのでしょう。
外へ抱えて出るのはアリですが、
近所には野良猫が多くて、いろいろな意味で
まだちょっと心配。。。

心配と言えば食事の量と軟便も・・・。

こんなに食事を食べない犬は初めて見るかもしれない・・・

ヒトにも食の細い人やドカ喰いする人などいろいろ居るし、
犬にも食の細い仔は居るでしょうけど、
まだ仔犬だし、ちょっと食べなさすぎは心配。。。

フードをふやかすのに、お湯を使ったり水を使ったり
ふやかし方(ふやかす時間)を変えてみたり
浸す水の量を変えてみたり・・・

よく見ると、ふやかしたフードは
とても食べにくそう。。。

そこで、虫下しのジャーキー状の薬はガツガツ食べたし、
軟便になる危険性は賭けだけど、
食べにくいならば、とパピー用の小粒ドライフードを
ふやかさないで与えてみた。

最初は戸惑っていたけど、
次第にサクサクさらさらガリガリと
とても良い音を立てて食べるようになった・・・

少しずつゆっくり時間をかけるのは相変わらず・・・
まぁ、飲み込まずにきちんと噛むのは良いことでしょう。

消化しきれず便に悪い影響(超軟便や下痢便)が出るようなら
ふやかしたフードに戻すつもりだったけど、
それまでと全く変わらなかったので、
ふやかさないドライフードに完全切り替え。

いつ切り替えるのかは難しいところですが
タケルに関しては我が家へ来て5日、
食べる量を増やすことを目的に完了。。。

もっとも、暫くは便に影響が出るかどうか、
様子を見ながら、何かあればすぐに再びふやかすつもり。。。


たっぷり遊んでたっぷり食べた後は・・・
寝るのが仕事

たっぷり寝るのも大事です。。。大きく育て!

タケルのお気に入りの玩具・・・
赤色

コング。
変わった形の通り不規則に転がるので
犬の興味を引きつけるらしい。。。
前の犬も好きだったので、今回新調。
タケルも夢中です。

その次に好きなのが・・・
黄色と赤色

コングと同じくらいの固さと重さのボール。
噛み心地が良いらしく、自分で転がしては飛びついて
噛み噛みしてますね。。。

両方あると交互に遊んでます。

でもちょっと飽きっぽい・・・
黄色

まぁ、まだ8週齢だから仕方がない・・・のかな?


飽きっぽいのは食事も同じで、少し食べては遊ぶので
食事に時間がかかる。
しかも、食べる量が少ない・・・
これもブリーダーさんからは聞いていたけど
ここまで食べないのはちょっと不安。。。

量を食べないのに、ウンチは若干軟らかい。


そこで、ワクチンの相談がてら食事・糞の相談もするために
動物病院へ。

車で10分ほどのところにある年中無休24時間の動物病院。
10人ほどの若い獣医さんたちが交代で勤務しているが
とても評判の良い病院。
生き物なので年中無休24時間は安心。

体重は2.95キロ。
体温は??(忘れたけど)平熱で問題なし。
骨格・関節問題なし。
歯並びも問題なし。

食べる量が少ないことと軟便を伝えると、検便・・・
というか肛門から便採取。

この間タケルは大人しくしていて偉かった。

で、便の検査の結果、
「回虫の卵が出ました。それもかなり多い。」
「ワクチンは来週検便の結果、回虫がいなければ接種しましょう」
とのこと。

病院で出してもらったのは、
回虫とフィラリアなどの虫類を排除する薬・・・
くすり

ビーフジャーキーを固めて少し柔らかくした感じの薬・・・
くすり2

3つにちぎって与えます・・・
くすり食べる

フードと違ってガツガツ食べる・・・^^;

昨日の長距離移動の疲れも残っているのか
今日の動物病院でかなりお疲れなのか・・・
寝顔

ちょっと寝た後はウンチタイム。。。


薬を飲ませたのが18時頃。
第1回ウンチが22時頃・・・

写真は自粛しますけど、
下痢のような便に3~4センチの回虫の死体数体。

その後、第2回ウンチが23時半頃・・・
下痢ではないが軟らかめの便にやはり数匹の回虫の死体。

翌朝のウンチ・・・第2回と同じような軟らかめの便の中で
弱々しいがクネクネ動く回虫2匹。

計3回で回虫が結構出た。
これで全部いなくなってくれるといいけど・・・。


寝るときにクレートに入らないと・・・
寝姿

こんな格好で寝てます。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。