上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショット・・・

0415大型

「大きい犬同士でミーティング中ですか・・・!?」(byタケル)



※ブログの書式を変えました。


↓写真たっぷりの絵日記はこちらからどうぞ。
... 続きを読む
スポンサーサイト
餌の内容変更の効果が一週間で出るとも思えませんが、
毎週恒例の撮影会@駐車場・・・
0408駐車場

反対側から・・・
0408駐車場2

可愛い顔も・・・
0408駐車場3

今日も出かける気まんまんですなぁ・・・
0408駐車場4

顔だけ見ると迫力ある・・・のかな?
0408駐車場5

桜が身頃の晴れた週末・・・きっと、どこへ行っても込んでるハズ。

ということで、近場(?)でお馴染みの小金井公園のドッグランへ。

午後2時頃到着。

ウラ通りにある第2駐車場を目指すも、やはりこちらも大混雑。
でも10分ほどで入れたので良かったかな・・・
0408小金井公園

こんな日に代々木公園あたりへ行ったら
駐車場を探して、公園周辺をグルグル回るはめになったに違いない。。。

駐車場係員のおじさんは「今日は半端無く大変だった」とのことで、
昼頃はここも待ち時間が長く、かなり大変な状況だったのでしょう。


ドッグランへは今日もいろんな犬が来てました。
タケルは片っ端から挨拶・・・
0408遊び

遊んでくれそうな犬には誘ったり走り回ったり・・・
0408走り

相変わらず、しつこいときもあり・・・
0408遊び2

同じくらいの大きさの犬で相手が怖がっていなければ安心してみていられますが、
相手が小型犬だったり、大きくても明らかに怖がっている場合には、
適当なところで引き離さないといけないので目が離せません。。。

犬を怖がる犬は結構多いですし、
タケルがしつこくつきまとうことで“犬嫌い”の犬を作ってしまうのは
本意ではありませんので。。。


いろんな犬と走り回ったり・・・
0408走り2

毎度お馴染みの和犬組とも、ご挨拶・・・
0408和犬

さらに相撲も・・・
0408走り3

和犬だけでなく、ビーグルちゃん・・・
0408ビーグルくん

さらにジャックラッセルテリアちゃん・・・
0408ジャック

ビーグルやジャックラッセルテリアは小さくても勇敢な犬が多いので、
遊ぶうちにタケルが転がし続けるような事態にさえならなければ
安心して見ていられます。。。

この黒柴ちゃんには、お初にお目にかかります・・・
0408柴
↑微妙な距離感ですが・・・。

そして、ゴールデンくん・・・
0408ゴールデン

そうそう、驚いたというか当たり前のことを思い出させてくれたのは
一頭のゴールデンくん。
(↑写真のゴールデンくんではありませんが・・・)

件のゴールデンくんは、二度ほど他の犬と喧嘩・・・
というか、大きさが違いすぎるので一方的に襲うような形になったのです。
飼い主さんもお分かりで「口輪」を着けさせていましたが、
あれは口輪が無かったら大惨事になっていたかも・・・。

一度目はブルドッグ相手でしたが、上からガッチリ押さえ込み
体重をかけていたので、ブルドッグですら逃げられず成す術が無い状態。

タケルが遊んでもらっているドーベルマンくんやグレートデンくんたちは
大人しい犬ばかりなので、大きい犬は大人しい犬が多いものと
すっかり“誤解”してました。

まぁ、同じ犬種でも、気性が荒い個体も大人しい個体もいろいろ居て当たり前ですね。

でも、大きい体 + 攻撃的な行動 = かなり危険 かも・・・。


他の犬の大騒動の時に安心したのは、
タケルが無関係の騒動の渦中に参加しようとしないこと。

大騒動が起きると、そこへ一目散に走ってきて、
元々関係ないのに喧嘩に加わり、
気がつくと噛み付いているような「えー!?お前は関係ないだろ!!」
みたいな犬もいますが、そんな犬でなくて良かったと思うのです。


「名誉の負傷・・・?」が発生したのは、
ある柴犬くんがドッグランに入ってきたときのこと。

ドッグランに入っても、飼い主さんがリードをつないだままの柴犬くんに対して、
前からドッグランで遊んでいた別の柴犬くんが喧嘩モード。

喧嘩寸前の険悪ムードを知ってか知らずか、
新しく入ってきたリードをつないだままの柴犬くんに挨拶しようとして唸られたので、
その場で立ちすくんで、三竦み状態の柴犬2頭と甲斐犬1頭。

タケルは仔犬だからといって、ちょっとKYな行動だったのかも・・・?

で、前からドッグランで遊んでいた柴犬くんとタケルが何故かマジ喧嘩。
この犬ともタケルは挨拶を済ませていましたが、挨拶と喧嘩とは別ですね。

喧嘩は何度か激突したあとも延々続きそうだったのでタケルを引き離しましたが、
周りの方々の「やっぱり甲斐犬には敵わないね」などという言葉が聞こえてきて・・・
飼い主だけがタケルの勝ち負けを分かっていなかったという・・・。

ひとつ安心したのは、これまでは襲われると驚くばかりで対応が後手後手だったのに、
タケルがきちんと対応できようになったこと。


でも、よく見ると・・・
0408右耳キズ
↑右耳の上に噛まれた跡と血。。。

別角度から・・・
0408右耳キズ2

負傷したのは右だけかと思ったら、左耳も・・・
0408左耳
↑左耳後ろ側の付け根と内側。。。
これは喧嘩相手の柴犬ではなくて、騒動を聞きつけて走り寄ってきた
犬種不明の黒い小さな犬だと思います・・・
引き離すときに、そやつが左耳にぶら下がっていたので。

タケルの次の課題は、
そういう不埒な犬からきっちりとけじめを取ること!
もちろん闘犬ではありませんし、闘犬にするつもりもありませんが、
最低限の自己防衛は身につけて欲しいものです。
0408走り4

勝ち負けといえば・・・
確かに、この喧嘩後に相手の柴犬くんは、
タケルが近寄ると明らかに避けるように他の場所へ移って行くことが
二度ほどあったので、犬同士では決着していたのですね・・・。


そんなこんなで気付けば3時間が経過・・・。
これほど長時間滞在すれば、いろんなことに遭遇するはずですね。


帰りの車内では・・・
0408復路車内

最初は頑張って起きていましたが、

次第に・・・
0408復路車内2

いろんな経験をし過ぎて、かなりお疲れです。。。


怪我をした耳には、家に帰って薬をつけておきました。

以前、2日で3回もタケルの足を踏んでしまったときに
動物病院で出してもらった薬です。


しかし喧嘩しても、怪我などしないでくれると良いのですが・・・
やはり、ちょっとは心配ですから。。。


今週も体重から。。。

15.40キロ・・・先週比100グラム!?

これは誤差の範囲内のような気もしますが
もうそろそろ成長は止まるのかな・・・?

今日でちょうど生後7か月と2週間。
もう少しは大きくなるんだろうと思っています。

展覧会への出陳はないとしても、
少なくとも今以上には太らせないように気をつけないと。。。


そして今日も駐車場で・・・
0402駐車場

トレードマークのカウベルも着けています。
昨日の展覧会では、出陳犬に何か良くない影響があるといけないだろうと考え、
着けずに行ったのでした。

横から・・・
0402駐車場2

まぁ、ちょっと太めの腰周りは徐々に変わっていくと思います。

横顔・・・
0402駐車場3

一見すると首輪が首に食い込んでいるようですが、
これは首周りの毛がフサフサなので、そう見えるだけです。。。


気候は寒すぎず暑くもなく、犬連れのお出かけにはピッタリ。

どこかハイキングコースへでも・・・と思いましたが、
昨日のタケルは、家に帰ってエサを食べた後はひたすら睡眠。。。

かなり疲れていたようなので、今日は行き慣れたドッグランへ・・・
0402小金井公園

というわけで、小金井公園です。

ドッグランは、今日も柴犬祭り・・・?
0402しばしばしば

以前にも遊んでもらった黒柴のふーちゃんと相撲・・・
0402ふーちゃん

柴2頭とジャックラッセル・・・
0402しばしばジャック

柴とジャックラッセル・・・
0402しばジャック

走り回ったり相撲を取ったり、
どう写真を撮っても柴犬が写ります。。。

途中で少し遊びに来たラブラドールレトリバーくん・・・
0402らぶ

ラブラドールといえば、今日は黒ラブも多かったですね・・・
0402くろらぶの日

そのうちの1頭の黒ラブくんと相撲・・・
0402くろらぶ

この黒ラブくんは1歳半、体重は25キロほどだそうです。
タケルより10キロも重い。。。

この黒ラブくんとたっぷり走り回り・・・
0402くろらぶ4

相撲・・・
0402くろらぶ2
↑お互いに歯を剥いていますが、
歯はまったく関係なく頭と頭が当たっています。。。

そしてまた走り回り・・・
0402くろらぶ3
↑タケルは真剣に走るときには、尾でバランスを取りながら、
空気抵抗を小さくするかのように体を低くして、耳は後方に寝かせるようです。

黒ラブくんの次は白い犬くん・・・
0402しろ4

つきまとった挙句に相撲・・・
0402しろ

相撲・・・
0402しろ2

相撲・・・
0402しろ5

柴犬くんたちや黒ラブくんとたっぷり遊んで、すでにバテバテ・・・
簡単に転がされたりします。

相撲と相撲の間に、走り回っているとき・・・
0402しろ3
↑犬ってこんな目で相手を見る=
こんな風に目を見開いてしっかり見るんだなぁ・・・

と思っていたら・・・
0402しろ6
↑タケルも小さな目を大きく開いて、こんな風に見てました。。。

この表情は初めて見ましたよ。


ドッグランでたっぷり遊んで帰り道の公園内、傾いた太陽とタケル・・・
0402かえり


明日の関東地方は春の嵐が吹き荒れるらしいので
たぶん散歩中止・・・なので、今日はたっぷり疲れてもらって
明日はしっかり休んでもらいます。



P.S. 家に帰ってエサを食べたあとは、今日もひたすら寝ています。。。
まだまだ“寝る子は育つ”ということで・・・。



今週もお出かけ・・・の前に駐車場で・・・
0325駐車場

出かけることが分かっているので、さっさとクルマに乗り込みます・・・
0325くるま

クルマから外を眺めるのは大好きらしいです・・・
0325くるま2

もっとも、走行中はタケルの頭が出ない程度に窓を開けています。


今日のお出かけ先は小金井公園。

日曜日は大勢が訪れるため、駐車場もいっぱい・・・
そこで通りの裏側から入る第二駐車場へ。
実は第二駐車場のほうがドッグランに近いのです。

公園に入るといきなりテンションが上がるタケル。
グイグイ引っ張って行きます・・・
0325公園

そんなに急がなくてもドッグランは逃げないよ!

日曜日だけあって、
ドッグランは大中小いろんな犬種の犬が3~40頭も来ていて
すごく賑わっています・・・
0325LS

小金井公園といえば柴犬!? 
今日も柴犬がたくさん居ます・・・
0325しば

他のドッグランでも柴犬は少なくないですが、
ここのドッグランにはほんとうに柴犬が多いです。

ふだんはタケルも柴犬くんたちに遊んでもらうのですが、
この日のメインの遊び相手はボーダーコリーくん・・・
0325すもう

飽きずに延々と相撲を取ってました。
お互いに体格や体重などが、ちょうどいいのかな?

このボーダーコリーくん、チョコラブくんからチョッカイを出されていましたが、
その誘いには乗らず
今日はタケルだけ! と決めたかのようにタケルとだけ相撲相撲相撲・・・。

それでも時には、追いかけっこも・・・
コーギーくんも加わって走り回ります・・・
0325コーギーなど

ちょっと分かりにくいですが、チョコラブくんとボクサーちゃんとも遊びます・・・
0325チョコラブボクサー

ボクサーちゃんとは相撲を取ったり追いかけっこしたり・・・
0325ボクサー
↑奥に見えている黒柴くんは遊びに加わりたいようでしたが、
何故かタケルもボクサーちゃんも相手にせず・・・

遊ぶ相手にどういう基準があるのか?
それとも基準などは無くて、まさに気分次第なのか!?

タケルは吠える犬は苦手ですが、
柴犬など和犬と遊ぶのは好きなハズなのですが・・・。


大きな犬だけでなく、小さな犬も・・・最近流行のジャックラッセル・・・
0325ジャックラッセル

今年のアカデミー賞作品でも活躍している犬種ですから、
これからもっと人気が出て、数もさらに増えるかもしれませんね。

でも、この犬種は結構高い確率で吠えるので大丈夫かな・・・と危惧していたら、
やはり、この後吠えかかられて大騒動になりました。。。

続いて、白いふさふさの毛で覆われた大きなワンちゃん・・・
0325もさもさ

タケルは挨拶だけしていました。

飼い主さんがどなたか良く分からなかったので犬種は聞けませんでしたが
フワフワふさふさの毛が特徴的な、大人しいワンちゃんでした。

ボーダーコリーくんがくっ付いてきていますが、ジャーマンシェパードくんと・・・
0325シェパードなど

ジャーマンシェパードくんと相撲はしませんでしたが、
ひたすた追いかけっこ・・・
0325シェパード

大きい犬は迫力がありますね。

さらにゴールデンくんと先ほどの黒柴くん・・・
0325ゴールデン

次は大きなゴールデンくんも小さく見える、
さらに大きなグレートデンちゃんと追いかけっこ・・・
0325グレートデン

挑発しては走り挑発しては走り・・・
0325グレートデン2

相撲を取ったりして・・・
0325デン

さらに、もう一頭グレートデンくんが参戦!
二頭の超大型犬と遊んでもらうタケル・・・
0325グレートデンS

タケルの全身が、グレートデンの足元に簡単に入ってしまうほど、
大きさの違いは歴然・・・
0325グレートデンS2


この位大きい相手だとタケルもマウンティングできません。
相手の飼い主さんへの配慮が一つ減るので、安心して見ていられます。

グレートデン二頭は、大きさの差があったからでしょう、
エキサイトして攻撃してしまうことなく、
上手に遊んでくれたのでありがたかったです。

まぁ、もしエキサイトした場合でも、タケルが逃げるか反撃するか、
うまく対処してくれると良いのですが・・・。


たくさんのワンちゃんたちと遊んだ、濃厚な1時間半。

ドッグランに来るようになった最初の頃は30分ほど、
その後も1時間ほど遊ぶと明らかにバテバテになっていましたが、
だいぶ体力はついてきたようです。

が、さすがに1時間半も遊ぶと心身ともにいろいろな経験をしたぶん
かなり疲れるようですね。

ドッグランで他の犬を見て思うことは、
タケルが怖がって吠えるようなこともなく、
攻撃を仕掛けるようなことも無く育ってくれて良かったということです。

ドッグランでもリードを離せず、
離しても飼い主さんがぴったりくっ付いて“はらはらドキドキ”しながら
遊ばせている犬は結構多いです。

タケルは、苦手な犬に躊躇するときや緊張しているときはありますが、
苦手な相手に無理して寄って行く必要もないですから、
あとは、遊んでいる最中にエキサイトして喧嘩になったときの対処。

今は、相手がエキサイトして攻撃モードになったことにビックリしているのか、
それとも相手が本当に攻撃モードになったのか判断しかねているのか、
一瞬対応が遅れるようなので、その間もエキサイトし続ける犬や
その様子に同調したかのように集まってくる
周りの犬も巻き込んだ大騒動になってしまいます。

なので、経験を積むとできるようになるのか分かりませんが
うまい対処法を学んで(?)くれると尚良いのですが・・・。


今週の体重・・・14.95キロ。

先週比350グラム。。。細かく刻むなぁ・・・というのは
我が家の体重計は50グラム単位のデジタル表示。

でも、来週は15キロ超え確実な成長ぶりです。

よ~く考えると生後7か月になってました。
今日も「何歳ですか?」と聞かれフツーに「6か月です!」と
答えていましたが・・・^^;


生後7か月の姿・・・
0319駐車場1

顔はまだまだ仔犬の面影・・・
0319駐車場2

未だに「顔がかわいい!」と言われます。

↑黒っぽい顔の眉間やや右目寄りに入った茶色の一筋がタケルの特徴です。

上の写真では分かりにくいかもしれませんが、先週の写真・・・
最近

生後間もない頃(ブリーダーさんのブログから拝借)・・・
生後まもなく
↑この頃は、茶色の線では無くて“点”ですが・・・
生まれたときからの特徴のようです。。。

仔犬っぽいといえば先日は
「走り方がまだ仔犬ですね」とも言われました。

まぁ、仔犬の時期は短いですから、今のうちに写真もたくさん撮っておきましょう・・・
0319駐車場3


今週は代々木公園ドッグランへ遠征!

「遠征」というのがぴったりなほど時間がかかりました。
いつも込む環状線だけでなく東西に伸びる道も大混雑・・・
やはり年度末は予算消化の無駄な工事が増えるようです。。。

代々木公園に着くと早速ドッグランへ向かいますが、
ドッグランの外では、帰ろうとしているベルギーシェパードくんとすれ違い、
いつもの通り唸られ近寄ることもできず・・・

さらに、ドッグランに入ってリードを離すや否や、
ボルゾイ3兄弟(?)のうちの1頭に噛みつかれ、
あっという間にガウガウワウワウ大騒ぎの真ん中に・・・

ボルゾイは何頭か知っていますが、結構攻撃的な子もいるのですね・・・
馬かと思うような大きくて機敏な犬種なので、攻撃的だと迫力があります。


しかしタケルくん、ビックリしたのは分かるけど、
即反撃態勢に入らないといけないですね。

今日はボルゾイの飼い主さんがタケルを抱きかかえて救出。

一瞬「何故!?」と思ったけど、ボルゾイは重くて大きくて抱えられないから?
もちろん怪我をさせてはいけないとのご配慮もあったと思いますが、
興奮した1頭に釣られて他の2頭も大騒ぎという状況で、
とても3頭は抑えられないので大騒ぎ対象のタケルを抱えたのでしょう。


でも、こちらは多少噛まれるくらいで文句を言わないつもりで
ドッグランへは来ていますので、もう少し放置でも良かったかなと・・・

もっとも、周りに居たいろんな犬の飼い主さんたちも
一斉に止めようと犬たちに割って入っていたので、
もしかするとボルゾイ3兄弟の破壊力は強烈なのかもしれません。。。


それを知らないとはいえ呑気に構えすぎでしょうか・・・?

呑気に見えるかもしれませんが、
実は最も懸念しているのは、突然襲われたときに
誰か(ヒト)が助けてくれるものと、タケルが認識してしまうことです。


興奮しすぎて大騒ぎになると、たいてい飼い主さんたちが止めに入りますが
あまり過保護なのもどうかと思ったりしていて・・・。

確かに、例えばジャーマンシェパードとチワワほども
大きさが違う犬が喧嘩になったら止めたほうが良いとは思いますが、
それほどの体格差がなければ、明らかに一方が降参するまで
自然にさせて良いのではないかと思うのです。

降参は、一方が尻尾を股の下に巻き込むとか、寝転んで腹を出すとか、
キャンキャン悲鳴を上げて逃げ回るとか・・・
そんな白旗をあげた状態のときにだけ、
もう一方の攻撃をしている犬を止めるように躾けるというか、
そう育ってくれたら良いのではないかと思うのです。

弱い犬はすぐに降参するか、喧嘩になる前に絡むのを止めるように
躾けるか育ってもらう。

いずれも中々に難しいとも思いますが・・・。


ボルゾイくんたちが帰った後は、以前から遊んで貰っている
ドーベルマンのアナバスくんと・・・
0319アナバスくん1

先程のボルゾイくんたちの襲撃からは、ヒトの手で救出されているので、
今度はできるだけ自助努力してもらいます。

毎度毎度「困ったら飼い主に頼る」ようでは
情けないですし・・・。

体格はドーベルマンの方が大きいので、遊びがエスカレートしても
アナバスくんを痛めつけることはないでしょうから、当方は呑気に・・・
0319アナバスくん2

この後、双方興奮しすぎて遊びが喧嘩のようになってしまったので
やっぱり、引き離すことになりましたが・・・^^;

2度も大騒ぎの中心になると、さすがに気まずくて
しばらくタケルを抑えて落ち着かせていましたが、
大きな犬も結構居るので、遊んでくれる犬はいないかと・・・
0319いろいろ

次のお相手は最近はあまり見かけなくなったハスキーくん・・・
0319ハスキーくん

かなりしつこくしていましたが、結局相手にしてもらえず。

次にダルメシアンくんと遊んでもらうことにしたようで・・・
0319ダルくん

今日は初っ端から喧嘩モードだったので、
走り回る気分ではなかったようで、ほぼ相撲ばかり・・・
0319ダルくん2

その後は大騒動になることもなく、遊んでもらえました。

タケルは遊んでもらえるとわかると・・・?
この子と遊ぶと勝手に決めると・・・?
↑どちらかの理由で遊びに誘い始めるとかなりしつこいので、
飼い主さんに申し訳ない気分はもちろんありますが・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。