上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のベストショット・・・

P5151570.jpg

「zzzzz・・・」(by タケル)



↓絵日記の続きはこちらからどうぞ。
... 続きを読む
スポンサーサイト
そろそろ暖かくなってきて、お出かけの季節本番。。。

夏のような暑さがなくて犬には優しく、
冬のように路面凍結の心配の必要が無くドライブにも優しい季節です。

それと同時に、いろんな虫もソロソロ出始める時期でもあります。


ということで、お出かけ前の“虫対策”。

昨秋にも作りましたが、餌同様こちらも自然派・・・
04072S.jpg

ひばオイルと精製水。

虫除け成分はひばオイル。これを精製水で薄めて使います。

精製水は、水道水のカルキを避けるのはもちろん、
ミネラルウォーターのミネラル分も念のため避けるためのもの。


なぜこんなものを使うのか!?

かつては・・・以前飼っていた犬には、
一般的な滴下式の虫除け剤を何度か使ったことがあるのですが、
その虫除け剤の、いかにも「殺虫剤そのものの臭い」と
「なんとも嫌な感触の油っぽい液体」が犬の体に良いとは思えなかったのです。

以前飼っていた犬には何度か一般的な滴下式の虫除け剤を使った後で
ひばオイルの特製虫除けに切り替え、ノミやダニの被害を避けられました。

そういう実績があるので、タケルにも使います。


精製水を入れてから、30倍ほどになるように
ひばオイルを入れて・・・
0407100CC.jpg

あ!? ひばオイルがちょっと多かった。。。

そこで精製水をちょっと足してから容器に入れて・・・
0407そそぐ

ひたすらシェイクシェイクシェイク!

2~3分も振ると、そこそこ混じります。
“そこそこ”というのは、界面活性剤など使っていないので
当然のことながら水と油は混じらないのです・・・
0407完成

時間を置くと分離してきてしまうので、
作ったら急いでタケルにふり掛け&塗りこみます。

ふり掛けて塗りこむ間は、体を洗うときと同じ程度に嫌がりますが、
塗りこんだ後は、自然の香りだからでしょうか、
特に気にする様子もなく普段通りに過ごしています。

シャンプーをしなければ、タケルの体からは
1か月近くの間、ほのかにヒノキの良い香りがします。


これで野外活動の準備はできました。
さてさて、どこへ連れて行きましょう・・・?


2011.12.10 NEW首輪
ここのところ連日、鹿骨をかじってます。

誰かに言われたわけではないのに
毎日一定時間は必ずかじります・・・
DSCF0539.jpg

毎日毎日というのは本能のなせる技・・・?

上の写真の奥に見える青いおもちゃは銜えて振り回して遊ぶ専用で、
骨はかじる専用。

関節部分は、本来の可動域を遥かに超えてグラグラ・・・
DSCF0540.jpg

あと一息で取れそうですが、なぜか取らない。

もしかすると取れることを知らないのかもしれませんが
まぁ、それならそれで取れるまで見ていようと思います。

まさに関節部分をかじっているのですが・・・
DSCF0542.jpg

関節部分から骨が外れたらUPしようと思っていましたが
一週間経ってもそのまま。

で、途中経過ということで・・・。


そうそう、首輪を新調しました。

10月の展覧会のときにも様々な方に丸首輪を勧められたので・・・
2S.jpg

↑左が新しい丸首輪 右がこれまでの首輪

丸首輪は初めてですが・・・
new.jpg

全体が革で細く作られていてなかなか頑丈そうです。
太さもずいぶん違います。

本当は、タケルがもう少し成長して
首の太さが大体分かってからにしようと考えていましたが、今使用中の首輪は・・・
old.jpg

タケルにかじられて
ボロボロになるのも時間の問題になりつつあり・・・
old2.jpg

理由は他にも、今の太めの首輪だと首周りの毛の広い範囲で
首輪のクセが付きそうだったのと、
その広い範囲で毛が痛みそうだったもので。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。